年末のご挨拶 2018

こんにちは!みろくです。

さてさて、2018年も終わりに近づいてきました!
僕の今年の抱負は「引き寄せRPGを本業にする」だったのですが、まったく出来なかった1年でしたね〜

その変わり、重荷になっていたアレコレを整理することが出来ました!気がかりなことを残しているとそこにエネルギーが吸われていきます。やりたくない活動を止めて、未完了なタスクを片付ける、そんな個人的な活動をした一年でした。

RPG的に例えれば、あちこちの街で起こってる問題を片付けて、行動範囲が広がった感じでしょうか。

ちなみに、僕のモットーのひとつに「反省しない」ということがあります(笑)
これは若い時にある著名人から直接教えてもらったことなのですが、スピード感のある成長をしたいなら「反省しない」ことがコツ、とのことでした。

「起きてしまった失敗を無視する」という意味ではなく、そこに湧いてくる罪悪感とか悔恨の思いを引きずらないで「事実をそのまま受け入れて、すぐに次に進もう」というニュアンスです。自愛にもつながる考え方ですね。

この教えのお陰で、(引き寄せの法則を知らない時でしたが)いくつもの願望実現ができました。今フリーランスで活動できていることも願望が実現したひとつですね〜。
そんなわけで「引き寄せRPGを本業にする」ことが達成できなくても「反省しない」で次へと突き進んでまいります!

それと自分的に大きな気づきがあった年でもあります。
子供のころからずっと抱えていた「心の癖」を見つけました。

僕はいろんな活動をしてきましたが、ある程度の階段を昇ったあたりでそこから上を目指さなくなる癖を持っていました…。そこそこ成長したり、そこそこ夢に近づいたり、そこそこ幸せになったりすると、そこから先に進みたくなくなる「心の癖」です。

子供の頃に親や周りの大人から、自分が成長したことを認めてもらえなかったり、関心を持たれなかったりしたことがその要因に思えます。さらなる高みを目指すことが無駄に思えていたようです。

この癖に気づけたことは、とってもとっても大きな出来事でした!飽き性な性格として捉えていましたが、それは癖でしたね。
今いる場所から次のステージへ…この繰り返しが人生を豊かにするには必要ですし、楽しい要素でもありますよね!中ボスを倒しただけで終わらしてはRPGは進行しません(笑)来年はその「心の癖」を壊していくことも目標のひとつですね!

と、そんな一年でありました〜。

今年の記事で一番のオススメは以下です!

さらっと書いた記事ですけど、この方法でいくつか欲しかったものをゲット出来ましたよ!

そして来年に向けて記事にしたいと考えているキーワードは「振動数を上げる」「解釈を広げる」「断捨離」「自動化」…そして引き寄せRPGの根幹的な要素である「観察」です。セミナー開催も早いうちに実現したいと準備を進めています!

今年の残り僅かな時間は、少しの仕事と断捨離年末詣をやって、さっぱりした気持ちで新年を迎えたいと思います。

今年一年お付き合いいただいた方も、今日はじめましてな方も、当ブログをご覧になってくださり、本当に本当にありがとうございます!!良い年をお迎えください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる