あなたの人生RPGはハードモード?イージーモード?潜在的に求めるハードモードでも願いは叶う

2018 11/20
あなたの人生RPGはハードモード?イージーモード?潜在的に求めるハードモードでも願いは叶う

こんにちは!引き寄せ勇者みろくです!

自分の人生を顧みたときに、人と比べて「ハードだなぁ…」と思うことはありませんか?あるいは逆にスムーズでイージーな人生だという方もいるでしょう。

人生いろいろですから、それぞれに難易度の違いがあるはずです。

引き寄せの法則を活用することは、イージーモードを選択することだと言えます。でも、ハードモードであっても願望実現は可能なのです。
難易度が選択できるゲームと一緒で、どのモードでもクリアができます。

人生難易度の切り替えスイッチは「自分の内面」にありますが、何が原因になっているのか、すこし考察してみたいと思います。

目次

難易度の違い

ここでは願望実現の観点から話を進めますね。

例えば「起業して年収1,000万円を稼ぐ」という願望があったとします。
儲かるけど好きじゃない業種で休みなく働き苦労の末に達成する道もあれば、好きなことを楽しみながら幸運のうちに達成する道もあります。

結果はどちらも願望を実現することが出来ますが、難易度はだいぶ違うでしょう。
ちょっとそれぞれのメリット・デメリットを考えてみます。

イージーモード

簡単に願望実現ができるなら、これほど嬉しいことはないでしょう。

引き寄せの法則で語られる内容はイージーモードの道を示すものがほとんどです。体力や精神をすり減らす現実的な行動よりも、「イメージング」や「願望を紙に書き出す」など、行動よりも意識が大事だと伝えられています。

そして何より「好きなことをしましょう」と言われるのです。
お金のための好きでもない仕事や、生活のための我慢を止めて、本当にやりたいことをやりましょうと。それが引き寄せを起こす秘訣だと。

現状がハードモードであるなら、イージーモードへの切り替えを切望したくなりますよね。とっても美味しい話です(笑)

イージーモードのメリット
  • 苦労が少ない
  • ストレスが少ない
  • 幸運に恵まれる
  • 比較的スムーズに達成される
イージーモードのデメリット
  • 達成感が少ない
  • 再現性がない
  • 経験が乏しくなりがち

良いことしかなさそうなイージーモードにもデメリットがありますねぇ。特に達成感を得ることに関してはやっぱりハードモードに軍配があがりそうです。

ハードモード

社会一般で示される道はハードモードでしょう。
「頑張れば結果がついてくる」という考えがあります。努力を積み重ねて、失敗や挫折を乗り越え、我慢や犠牲を強いられることが願望達成の道だと。苦労の末に願望を達成することが人生の目的であるように教えられることが多いのではないでしょうか。

そこには頑張りに頑張りを重ねて、自分と戦いながら勝利をもぎ取るというドラマがあります。

ハードモードのメリット
  • 達成感を味わえる
  • 自信がつく
  • 豊富な経験を得る
ハードモードのデメリット
  • 犠牲を伴う
  • 苦労が多い
  • 大きなストレスが生じる
  • 相応の時間がかかる

こうしてみると、やっぱりハードモードのメリットも捨てがたいものがあります(笑)苦労の末に手に入れた願望は、喜びもひとしおで、他人からの称賛も大きいことでしょう。

潜在的にハードモードを求める内面

さて、メリット・デメリットを考えてみると、一概にハードモードも悪くないと思えたりしませんか?

RPGでも簡単すぎるクエストはつまらなく感じます。もう少し手応えが欲しいと思うことでしょう。簡単なことというのは飽きやすく、高難易度を求める心理傾向があるのです。

特に「達成感」というのは、苦労が多ければ多いほどそのリターンは大きくなります。イージーモードで実現してしまっては物足りなく感じるかもしれませんね。

この心理によって、僕たちは潜在的にハードモードを引き寄せる性質を持っていると言えます。ですのでイージーモードへ切り替えたい時には、大きな”達成感”などハードモードで得られるメリットをあきらめる必要もあるのです。

「思い込み」によるハードモード

自ら抱えている「思い込み」もハードモードのスイッチです。

「お金は簡単には手に入らない」「異性に好かれる要素がない」「1番を取るのは難しい」「願望は苦労しないと叶わない」などなど、意識の奥底で握りしめている「思い込み」によってハードな人生を引き寄せています。

この「思い込み」を手放すことが、引き寄せの真髄であって、イージーモードへの切り替えスイッチなのです。

そのためにも自分の意識に潜んでいる「思い込み」に気づく必要があります。自分の内面をクエスト(探求)しながら、レアアイテム(思い込み)を探すこと。これも人生RPGにおけるミッションの一つです。

どんな難易度でも願望は叶う!

引き寄せの法則を意識したことで、イージーモードでしか願望が叶わないという新たな「思い込み」を内面に埋め込んではいませんか?

願望実現や幸せへの道はひとつではありません。人それぞれに歩む道は違うことでしょう。あなたの内面の奥底に隠れている欲求は、ハードモードを求めているのかもしれませんよ。

どんなモードでも、途中で諦めなければ必ずゴールにたどり着きます。

何より自分の「思い込み」に気づければ、なぜハードモードの人生なのかが分かります。そして、それを手放すのも抱え込むのも自由なのです。

もしハードモードを生きているようなら、抱えている「思い込み」を探してみてください。それに気づけるチャンスです。

イージーモードへの切り替え方法は「思い込み」を手放すことです。それが引き寄せの法則を活かす道になります。

その「思い込み」が自分にとって必要なのか否か、何度も考えてみることをオススメいたします。

目次
目次