自分に【二つ名】をつけよう!望む自分に変わる魔法の異名

自分に【二つ名】をつけよう!

おはようございます!

みろく

”引き寄せ勇者”みろくです★

と、取り立てて大げさな挨拶をしてみましたが、今回はこの”引き寄せ勇者”みたいな二つ名を自分につけよう!という内容です。

アニメやゲームでよく目にする「二つ名(ふたつな)」。言い換えると、異名・通り名・あだ名・肩書でしょうか。登場人物の特徴を表す別名が「二つ名」です。

『赤い彗星のシャア』『麦わらのルフィ』『人類最強の兵士』などは、アニメ作品をよく知らなくても聞いたことがあるかもしれません。突出した活躍をしたり特別な能力をもつキャラクターによく付けられていますよね。

現実世界にも、『ハンカチ王子(斎藤佑樹 投手)』『音速の貴公子(アイルトン・セナ)』『奴隷解放の父(リンカーン)』など、特徴を表し偉業を称える二つ名を持つ人物がたくさんいます。

この異名を自分にもつけてしまおう!という趣旨なのですが、現在の自分を表す名ではなく、「こんな人物になりたい!」という理想の自分をあらわす異名をつけるのがこの記事のミソ。

そして、その二つ名に相応しい理想の自分に変わっちゃいましょう〜!というご提案でございます!!

目次

特徴を表す”二つ名”

前述の『赤い彗星』は、ガンダムに登場する主人公のライバル”シャア・アズナブル”というキャラの二つ名です。常に赤色の機体を操り、彗星の如く”通常の3倍”のスピードで動くとされ恐れられています。短い言葉の中でその特徴をよく表し、なおかつ覚えやすいので、作品の冒頭からその存在は一際注目を集めることになります。

『音速の貴公子』は、30年ほど前に活躍したF1レーサー”アイルトン・セナ”の二つ名。あまりの速さに、古舘伊知郎さんがレース実況の中で名付けたとして有名になりました。

どちらもクールな二つ名ですが、漫画ワンピースでは、懸賞金のかかった海賊に対する手配書にて『わたあめ大好きチョッパー』というカワイイ二つ名が付けられたキャラもいます(笑)

短く端的に表されることが多い二つ名ですが、中には複数の異名を持つこともあります。RPG風な世界観をもつ海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のとある女王は、『ターガリエン家”嵐の申し子”デナーリス・鉄の玉座の正当な後継者・アンダル人たちの正当な女王・七王国の守護者・ドラゴンの母・大草海の女王・焼けずの女王にして奴隷解放者』です(笑)。

このように、その人物をよく表しているのが二つ名となります。

さてさて、あなたも今日から二つ名を持ちましょう!

あなたの理想を表した”二つ名”をつけよう

ここでつけて欲しい二つ名は、「理想の自分」を表した異名です。「願望を実現した自分の二つ名」と言い換えてもよいでしょう。

ちょっと例を挙げてみたいと思います。センスが問われてしまいますが(笑)、優しい目でみてください(  -᷄ ω -᷅ )و ̑̑ グッ
そして、下記の二つ名をもつ人物が、どんな人物なのか想像してみてください。

こんな”二つ名”どうでしょう
  • 富を生み出す錬金術師
  • 千客召喚士
  • 愛されプリンセス
  • ふたたびの女神
  • 薬いらずの免疫紳士
  • どん底マスター
  • とってもラッキーマン
  • 北国の時間富豪
  • 奇跡の癒し手
  • 飛びたちし不死鳥
  • 目覚めた百獣王
  • 〇〇家の守護神
  • 成功請負人
  • マネー・ダイソン

どっかで見たようなものもありますが…実際に誰かの二つ名を自分に採用しても良いでしょう。

もちろん、もっとシンプルに「今の会社で出世したい!」という願望ならば、肩書を変えた自分でもいいんです。「代表取締役 ○○(あなたの名前)」として将来の肩書を二つ名にしましょう。鬼滅の刃の『炎柱の煉獄杏寿郎』みたいのも肩書ですからね。

ただ個人的には、中二病全開で名付けたほうがモチベーションが上がります(笑)。カワイイ系・おもしろ系・シュール系など、皆さんのセンスで自由につけちゃってください。

そして一つだけじゃなく、複数持つとより満足のいく二つ名が揃うやもしれません。

……いかがですか?ちょっと恥ずかしい二つ名が出来ましたか?大丈夫です、基本的には人に伝える必要はありません。

ではその二つ名を使って、理想の自分に変えていきましょう!

心の中で自己紹介

名付けた”二つ名”は、あなたが成るべき姿です。今、もうすでにそうなっているつもりで、二つ名を名乗りながら心の中で自己紹介をしてみてください。

特にオススメなのが、鏡の中の自分にむかって自己紹介をする方法です。

鏡の自分に自己紹介

自分が映る鏡に向かって、二つ名とご自身の名前を小声もしくは心の中で名乗りをあげましょう。「私は、引き寄せ勇者・薬いらずの免疫紳士・マネーダイソンこと、みろくです。おはようございます。」みたいな感じでしょうか。

これを朝晩に行うのがオススメ。もちろん気が向いたときにやってみるでもOKですよ。

かなり恥ずかしく感じるかもしれませんが(笑)、何度が繰り返していくうちに抵抗がなくなり、まんざらでもない気分になるかと思います。そのあたりから、あなた自身の何かが変わっていることを発見するでしょう。

友人や家族とともに

もし理解があってノリの良い友人や家族がいるなら、日常の中でこの二つ名を使って呼んでもらいましょう。

「とってもラッキーマン、醤油取って〜」みたいに、遊びながらでも何度も二つ名で呼びかけられれば、あなた自身は否応なしにその気になってくるでしょう。自動的に既成事実化していくのです。

アイテム化

例えば、二つ名を記載した”名刺”を作って財布に忍ばせておくのもいいですね。他にも、SNSの名前にしたり、持ち物に貼り付けたり、自分の部屋や仕事部屋に二つ名プレートを掲げたりして、「私は○○で、○○は私です。」と繰り返し認識できるように工夫してみましょう。

つまり、

POINT

二つ名を使って「理想の自分=今の自分」となるように暗示をかけていこう

成りたい自分に成る

俳優が病人の役を演じて、本当にその病気にかかってしまう話を度々耳にします。皆さんも仮病から本当に具合が悪くなった経験があるかもしれません。今までリーダー的な役割は自分にはできないと思っていた人が、管理職に出世すると、いつの間にか相応しい態度で接するようになったりします。

遊びのような二つ名ですが、その異名をあなたが受け入れた時には、二つ名に相応しい自分になっているはずです。その時には、あなた自身の振る舞いが変わり、周りの出来事も変化していることでしょう。二つ名に相応しい自分とは、つまり願望が叶った自分です。

自分が変わると周りが変わる、これはまさに引き寄せの法則。あなた自身に相応しい出来事が次々と起こるかもしれませんね。

二つ名を考えるのも楽しい行為ですから、遊びのつもりで是非実践してみてください!

自分に【二つ名】をつけよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる