不安を抱え新しい環境に飛び込む新人さんたちへ

2018 3/31
不安を抱え新しい環境に飛び込む新人さんたちへ

こんばんは!みろくです。

環境が変わる人たちが多くなる時期ですね。
新社会人、新学期、新転地、新しい学校、新しい会社、新しい仕事…

新人という立場になることで、期待とともに「不安」に押しつぶされそうになっている人も多いことでしょう。

今日は、40歳を超えた僕から、そんな方々に向けたエールをお伝えしたいと思います。

僕はいままで、割りと自由に生きてきました笑。
やりたいことをやってきた人生なので、環境が変わる経験も10や20は優に超えています。
良い状況や悪い状況も、荒波を漂うように経験しました。

その上で言えることがあります。

大丈夫!何の心配もありません!

これは「引き寄せの法則」からみても明らかなことです。

この法則は、「自分の内面の状態が、自分の現実に投影される法則」と何度も書いています。
あなたがこれからする経験は、すべてあなたの手の中にあるということです。

不安から起きてほしくない悪い事を想像してしまうかもしれませんね。
それが現実化してしまうかも、と不安の上塗りをしているかもしれませんね。

ですが、あなたがそれを許可しない限り現実化することはありません。

でもでも、「そもそも許可ってどういう事なの?今まで許可した覚えのない不安が現実化してきたのですが…」という経験豊富な方もいるでしょう。

それでも、大丈夫!何の心配もありません!

不安の状態から現実化した出来事も、起きるべきことが起きただけのこと。
そのことをキッカケに、あなたの意識が自分の内面に向かうことで、あなたはドンドン癒やされていきます。

必要があっての出来事だったと分かる時がやってきます。
その出来事が起こって良かったと思うようになります。

覚えておいて欲しいことは「自分の内面に意識を向ける」ということです。
その為の知恵を引き寄せRPGではいろいろご紹介しています。

今、自分の内面に意識を向けてみて、不安の他に何か別の思いが存在していませんか?
そこには、期待に膨らむ「ワクワク感」がありませんか?

「不安感」を選ぶのも「ワクワク感」を選ぶのも、あなたの自由です。

ワクワク感を選んだ先には、期待以上の出来事が待っていることでしょう。
人生に喜びが溢れて、すてきな経験をたくさんすることでしょう。

そしていつしか、新人だったことを懐かしむような時間が経ったころ、気づけば人生のどん底を経験しているかもしれません。

そんな状況になっても、大丈夫!何の心配もありません!

思い出してください。「自分の内面に意識を向ける」ということを。
あなたの内面には、必ず希望の光が宿っています。そこに意識を向けてください。

何度でも何度でも何度でも何度でも。
ゲームオーバーはありません。

浮いては沈み浮いては沈み、そんなシーソーゲームに飽きた頃、人生最高の幸せが待っているようですよ。

だから、大丈夫。何の心配もないのです。

目次
目次