【引き寄せRPGの基礎概念】現実世界はクリエイターが創り出した実現ゲーム!

2019 12/08
【引き寄せRPGの基礎概念】現実世界はクリエイターが創り出した実現ゲーム!

こんにちは!今回は「引き寄せRPG」の基本的な概要を説明していきます。

RPG好きな方は、「ゲームキャラを成長させる」ことが何よりも楽しいのではないでしょうか。僕もそうです。

引き寄せRPGは「あなたというキャラの"引き寄せ能力を成長させる"」ことを目指します。

引き寄せの法則は「あなたの内面の状態が、現実に投影される法則」とこのブログでは説明しています。願望実現には”内面の状態”を整えていくことが必要不可欠となるのです。

そのためには日々の暮らしの中で、「気軽さ・楽しさ・幸福感」を内面に満たしていきたいところ。ですので「”RPGを楽しむ”ように、”現実を楽しむ”」考えを取り入れました。

まずは基本的な考え方を共有したいので、この記事では概要の説明となります。

「引き寄せRPG」の考え方は、RPGから連想されるイメージとは少し違うかもしれません。引き寄せを”ゲームとして楽しむ”のですが、より大局的に、より壮大な視点で捉える、大胆でヘンテコな解釈です。

長い文章になっていますが、端々に大事なことを散りばめています。是非、ご一読ください。

目次

ネットの発展がスマホゲームの流行に

ゲームにもいろいろ種類がありますが、今流行りのスマホゲームを思い浮かべてください。基本無料で遊べて、課金アイテムの販売で運営会社が収益を得る種類のゲームです。

スマホゲームをよく知らない方、未体験な方でも、引き寄せRPGは実践していただけますのでご安心を!

その特徴として、常にイベントやガチャなどが次々と配信されるシステムが挙げられます。

年齢がバレそうですが、昔のファミコンなどは一度購入したゲームソフトに収録されているデータを遊び尽くしたらそれで終了!という限定的なコンテンツでした。

スマホゲームは、インターネットのお陰でデータをいつでも配信することが出来るので、利用者のニーズに合わせた運営をされています。季節的なイベントもよく行われていますよね。不具合があればすぐに修正されます。

そのこともあって、ゲームを配信している「運営(ゲーム制作会社)」の存在がとても大きく感じられるでしょう。「運営」の手腕によってゲームの楽しさが大きく左右されるのです。

なぜなら、ゲームのすべてを取り仕切っているのは「運営」だからですね。運営からコンテンツが提供されなければ、なにも始まらないということです。
「運営」がいなければ、ゲームそのものも存在しないことになります。

運営とゲームと私

下記の図をご覧ください。

ゲームにおける関係図

ゲームを通してのユーザーと運営の関係図です。

運営との関係
  1. 運営(制作会社)がゲームを提供
  2. ユーザーである自分がゲームで遊ぶ
  3. ゲームが楽しくなるように要望や課金をする
  4. 運営によってその結果がゲームに反映

この1〜4の関係で日々ゲームを楽しんでいるわけです。

ゲームにおけるこの関係性は、現実世界と良く似ているのです。

あなたの現実を作っているのは、あなたではない

この関係性を活かして、引き寄せの法則を理解する解釈を付け加えた図が以下となります。

引き寄せRPGが考える現実世界の関係図

赤字で追加している内容をご覧ください。

現実がゲームなら…
  • 運営=クリエイター(現実を作り出すエネルギー)
  • ゲーム=あなたの現実
  • ユーザー=あたなの内面意識

このように置き換えて考えてください。
特に、あなたの現実に何かを引き寄せるためには、クリエイターから与えられる必要があるということを押さえておいてください。

あなたの現実は、
クリエイター(運営)から与えられたもの

現実世界は”クリエイター”が用意したリアルゲーム

一旦スマホゲームの話に戻りますね。

運営(制作会社)がゲームそのものを作り運営しています。ユーザーである自分は、関係者でも無い限り、そこに関わることは出来ません。

つまりゲーム世界では、運営が作り出し提供された秩序(ルール)の中でのみ、自由に行動出来るわけです。モンスターを倒すだけのゲームで「畑を耕したい」と思っても、そのシステムが備わっていなければ残念ながら実現できません。

上記の図では、あなたの現実はすべて”クリエイター”が与えてくれていることを示しています。

このブログを見るためのインターネットも、電波という仕組みを与えられて活用できています。パソコンやスマホも地球にある資源を与えられて形に、それを形にしたアイデアも誰かに与えられたインスピレーションです。その結果が自分に与えられて今があります。

クリエイターに自分の現実が作られているのですから、自分の力で得ようとしても苦しみが生まれるだけなのです。

ゲームキャラの立場で考えてみてください。主人公が世界平和を願っていても、実現するか否かはクリエイターの采配次第、ということですよね(身も蓋もないですが 笑)。

引き寄せの法則を指導する方々のほとんどが言っていることですが、「叶えようとしない」というのは非常に大事な知恵なんです。だって、現実を生きる自分というキャラには、願望を実現できる立場にいないのです。

僕たちの現実はゲーム世界のようにクリエイター(運営)から”与えられた世界”であり、しかも要望を送ればそれに100%以上に応えてくれます。

「神運営」なのです

「クリエイター」とは、言葉を変えれば「宇宙」とか「神」とか「摂理」などが当てはまるものと考えてください。

本当にあなたの現実を「愛」をもって「クリエイト(創造)」してくれているのです。

あなたの内面の状態が、クリエイターに要望として送られる!

さあ、ということは、あなたの現実を変える(欲しい現実を引き寄せる)には、クリエイターにアプローチするだけとなります。

何度も書きますが、引き寄せの法則を一言で表せば、「あなたの内面の状態が、現実に投影される法則」です。

前述の図で言えば「ユーザーであるあなたの意識(の状態)が、クリエイターに要望として届き、現実世界にあらわれてくる」という流れです。

引き寄せの法則を推進する一般的な手法は、この意識(潜在意識を指すことが多い)に対してアプローチする方法です。瞑想やイメージング、アファメーションなどで内面を整えるように働きかけるのです。

引き寄せRPGでは、クリエイターへ願望を届けることを阻害する「メンタルブロックを消す」手法をメインに紹介しています。

現実の日常をゲームの「クエスト」として”楽しむ”!

ゲームでは主人公が登場して、あなたの代わりにゲームの世界を生きています。
映画を観るときに登場人物に感情移入して疑似体験するのと似ていますね。

ゲームキャラが負ければ、自分が負けたと認識して悔しがりますよね。それってもう、たとえゲームの世界であっても、あなたにとっては現実なのではないでしょうか。
潜在意識というのは実に単純だそうで、空想か現実かの区別はつかないそうですよ。

本当は現実世界って気軽なゲームだったはずなのに、その面白さにどっぷりとハマってしまって、僕たちは「ゲーム」と「本当の自分」との区別がつかなくなっているのかもしれませんよ!(映画『マトリックス』のように!)

というわけで、あなたの現実を「ゲーム」として、日々の暮らしを「クエスト」のように楽しんでしまいましょう!
これが「引き寄せRPG」の肝となるのです!

みろく みろく

ここまでの説明が長くてスイマセン!

不満に満ちた現実こそ楽しむ

そう考えることで、潜在意識へのアプローチを邪魔するメンタルブロック(不平不満や愚痴文句など)を回避する手段になる、という側面もあります。

例えば、引き寄せの法則を説明してくれる人々が「好きなことだけをやりましょう」と言っているのを聞いたことはありませんか?嫌なことをするときの意識の状態は、とても好ましくないですよね。その好ましくない状態が「運営」に要望として届き、好ましくない現実が引き寄せられました。

でも実際のあなたの生活は「好きなことだけをやれるわけではない」のでは?
仕事や家庭の事、人間関係や細かい雑務など、やりたくないけどやらざるを得ない事に溢れていませんか?そのことで”不満や文句”をあなたの意識に満たしてはいませんか?

不満や文句を抱えたその状態がクリエイターに届き、今の現実が作れらました。あなたの願望が今と違う現実を望むなら、その状態を変える必要があるのです。

「今スグにやりたい事だけやりましょう」を実践できない方は多いでしょう。
それでOKです。嫌なこと、やりたく無いことであっても「楽しんで行えればいい」のです。(でもその先は、「好きなことだけをする自分」になっていきますよ^^)

ですので、

不満に満ちていた日常を、
RPGクエストに置き換えて”楽しむ”!

これらの具体的な方法のひとつとして、日常クエストを紹介していますよ。

あわせて読みたい
【日常クエストVer.2.1】暮らしに取り入れて引き寄せ能力をレベルアップ!
【日常クエストVer.2.1】暮らしに取り入れて引き寄せ能力をレベルアップ!Ver.2.1バージョンアップ!「笑顔」と「シャットダウン」を追加しました。より一層引き寄せ体質へと近づく内容です。どうぞお役立てください!(2018.08.20)こんにちは...

引き寄せRPGの概略まとめ

さて、長々と説明しましたがまとめます。

引き寄せRPGの概念
  • クリエイターがあなたの現実を作っている
  • 神運営なので、あなたにすべてを与えてくれる
  • 得ようとするのではなく、与えられたことを受け取る
  • あなたの内面の状態が現実への願望としてクリエイターに伝わり実現してくれる
  • 現実の日常をRPGクエストとして楽しもう!
  • クエストを楽しみながら、引き寄せ体質に変えよう

楽しんでいる状態というのは、ワクワク・爽快・嬉しい・喜び・安心・充実・幸せ…そんな感じではないでしょうか。これらは「いい気分」とか「」といった言葉も当てはまります。

日々の暮らしの中で、いい気分な状態をあなたの内面に満たしていくことが必要なのです。

たとえあなたが今の現実に、不幸を感じ、不遇さに嘆き、絶望に打ちひしがれていても、今この場で「いい気分」や「快」を選択することが可能なんです!!

だって、「現実というゲーム」と「あなたの意識」は、別ものなんですから。

そして、日常の中に楽しさや幸せを満たしていれば、それに見合った現実が提供されてくるのです。

ロールプレイングゲームは役割を演じるゲーム

RPG(ロールプレイングゲーム)は、もともと「役割を演じるゲーム」という意味です。現在では、剣と魔法でモンスターなどの闇の勢力と戦うファンタジーなゲームを指すことが多いかと思います。

そのファンタジーな世界で、世界を救う英雄をあなたが演じて遊ぶのがRPGです。

役割を演じる…これは今この瞬間も、あなたは現実世界で役割を演じて生きています。その演じている役割が望んだものでなければ、きっと苦しいはずです。そして願望が叶わない現実となっているでしょう。

ゲームで操作キャラを選ぶように、演じる役割は選ぶことが出来ます。
もっと言えば、演じることを止めて、本来のあなたを生きることも出来るのです。

POINT

演じることを辞めた「ありのままのあなた」こそが、引き寄せの法則を最大限に活かせる

引き寄せRPGでは、「願望実現」と「本来のあなたを取り戻す」お手伝いをしていきます!

目次
目次