「幸せ感が強いと探しものを見つけやすい」という実験結果をご紹介

こんにちは!みろくです。

なかなか記事が更新出来ずにいます。。ただいま検証を繰返しながら、より実用的な方法を模索しつつ記事を準備していますので、もう少し気長にお待ちください。

さて、引き寄せ界隈(?)では、願望実現を意識するとそれに関連する情報や出来事をよく目にする、なんて言われています。今回は、そんな現象を検証したような実験結果を見つけましたのでご紹介しますね。

「幸福度が高い」ほどに、「ターゲットを見つけやすい」ことを実験によって証明したとの事。似たような実験結果は今までにもたくさんありましたが、報酬や音楽によって意図的に幸福度をコントロールした実験だったようで、より日常的な状況(日常の気分の揺れ)でも実証できたとの事です。

日常生活の中で刻々と変化する人の幸福度を記録すると同時に、視覚探索課題を遂行することを可能とし、これにより、幸福度の高低が視覚探索課題の速度に影響を与えることを明らかにしました。

幸福度が高い時はターゲットを見つけるのが速い | NICT-情報通信研究機構

引き寄せ的に興味深いのは、「幸福度によって結果が変わってくる」ことを示唆していることですね。引き寄せを日々意識している人間にしてみれば、やっぱりね〜という感想ではありますが、改めて「幸福な状態」が引き寄せを加速させるカギであることを教えてくれている内容でした。

この研究自体は、うつ病などの心の病気の兆候を見つける手法を開発することを目標にして、その分野での活用が見込まれているようです。

これを「幸福度が上がれば引き寄せはうまくいく」ことと結びつけるには少し飛躍しちゃってますが、いずれにしても、日常的に「幸せを選択」をしていくことが、心の健康にもつながり、自分が探しているものを見つけやすくなることを教えてくれています。

さ、みなさんも今この瞬間に「幸せ」を選択してください!何を見つけるのか楽しみですね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる