あなたもあの人も”光属性”!誰にでも備わる胸の奥の輝き【光属性バフ法】

誰もが【光属性】

おはようございます!引き寄せ勇者の美緑(みろく)です。

RPGでは、たいてい「属性」という設定がついて回ります。火属性や水属性などキャラや武器にその特徴をもたせて、個性を演出したり、得手不得手の関係性でバランスをとったりと、ゲームに深みをもたらす定番システムですよね。

火・水・土・木・風・雷…この辺が主流かと思いますが、中でも異彩を放つ属性が「光」と「闇」。主人公が光属性で、ライバルである敵が闇属性という定番の設定は、物語上の関係性を分かりやすくしています。

さて、RPG好きな方ならば一度は「自分の属性はなんだろう?」と想像したことがあるはずです。そして結構多くの人が「やっぱり………闇かな」と考えているかもしれません(笑)

ですが実のところ、どんな人でも「光属性」なんです。

あなたはもちろんのこと、あなたの大切な人も、ウルサイご近所さんも、汚職で捕まった政治家も、今まさに人の命を奪っている極悪人も、まごうことなき「光属性」です。

RPGの定番として、キャラの能力を飛躍的にアップさせる「バフ(バッファーの略)」という魔法があります。この記事は、あなたの光属性にバフをかける簡単なメソッドをご紹介していきます!

目次

属性と色の仕組み

どんな人でも「光属性」って、どういうことでしょうか。誰がどう見ても悪(つまり闇属性)としか思えない人というのも、少し考えただけで数人は思い浮かぶかもしれませんね。ちょっと紐解いてみましょう。

RPGでの属性は「色分け」で表現されます。火は赤、水は青、木は緑などですね。リアルな自然現象としても火は赤く燃えますから、とてもイメージがしやすくなっています。

そこで、少し色の仕組みを考えてみましょう。光にはすべての色の波長が含まれています。色というのは「光が物質に当たって反射した特定の波長」です。

木々の青々とした葉っぱは、「緑色(の波長)を反射させる物質」ということです。光の波長が反射によって変化し、人の目はその波長を色として知覚しているわけです。

つまり、どんな色であっても「元は光」なのです。光なくして色は存在しません。

個性としての属性

属性を現実的な人間に当てはめるならば、性格や個性と言えるでしょう。よく目にするのが星占いですね。

生まれた日による分類でその人の性質や運勢を説明するのが占星術。西洋占星術では12星座に分類していますが、もう少し大まかに、火・水・風・土の4つのエレメントに分けた分類もあるようです。例えば僕は牡羊座なのですが、属性は火に分類されます。

この性質も、元は「光」です。「光」が内面のフィルターを通して変化した波長が、属性的な個性として現れているわけですね。

内側から発する光

この地球上での光の源は太陽。物理的に光は、太陽という外側から照射されてたエネルギーです。これをスピリチュアル的な視点に切り替えてみると、光というのはあなたの内側からも放射されているそうです。

例え話ではなく、実際に”視える人”たちは本当に人から「光」が放たれているといいます。物理的な光の周波数とは違いますが、意識や霊的な光を誰もが放出しているのです。

太陽光が物質に反射して色を生み出すように、その精神的な光が、あなたの内面にある思いや考え、過去の経験(つまりメンタルブロック)というフィルターを通すことで、属性的な個性を生み出しています。

十人十色と言いますが、皆それぞれ個性を持って生きていますよね。それら個性があるということは、皆さんの内側から「光」が放たれている証拠といえるのではないでしょうか。

あなたは光属性です

ここまでの説明で、どんな人であっても「光属性」だということが、お分かりいただけますでしょうか。

どんなに悪行を働こうとも、ひねくれた性格をしていても、自分勝手に他人を傷つけた過去があったとしても、あなたという存在は光を放っているのです。

大事なことなので、何度も書きます。

POINT

誰もが”光属性”である

光と闇

そこで気になるのは「闇属性」の存在ですね。

もうお気づきかと思いますが、闇も光があるから存在しています。光と闇は1セットです。影は、太陽の光が遮られた場所に発生します。悪は、善との比較で初めて認識ができる概念です。

ここまでの流れのように人の属性(個性)として考えるならば、闇属性のような人であっても、内側から放たれる光が分厚いフィルターによって遮られているがゆえに、闇としての個性が表面的に顕現しているだけといえます。

ビックバンから生まれた暗い宇宙

一方で、自然科学的には光こそ特殊な現象で、基本は暗闇なんじゃないかと考えることもできます。だって、宇宙空間は真っ暗ですからね。つまり、本当は「誰もが闇属性」なのかもしれないと。

ですが、こう考えることもできます。

現在の科学は、宇宙はビックバンから生まれたという解釈が主流。超巨大な爆発が宇宙の始まりであるならば、それは光から始まったはずです。ビックバンによって、とんでもなく広大に空間が広がった結果、光が薄れて暗闇がうまれたのです。

布の繊維の隙間だけを見るように、人間スケールの狭い視野でみれば宇宙は真っ暗に見えていますが、この宇宙を外側から俯瞰して見られるとすればどうでしょうか。物質的な人類には到底見ることができない景色ですが、この宇宙は光に満ちて見えると僕は想像します。

光属性にバフをかける方法

スピリチュアル的な向上、つまり幸せの道というのは、この内面的なフィルターを少なくして、自分本来が持つ光を照射し、輝く人生を生きることをいいます。

フィルターを外す方法はこれまでにご紹介した様々なメソッドになるわけですが、この記事では、光そのものを活性化させる方法をご紹介します。

あなた自身はもちろん、周りの人たちも輝かせる簡単なメソッドですので、是非実践してみてください。

胸の奥にから光を放つ【光属性バフ法】

あなたはどこから光を放っているのでしょうか。それは、胸の奥からです。あなたの胸の中心の奥深くに、フィルターを介さない本来の光が、太陽のように常に輝き続けています。

瞑想によってその存在を認識したことがある方もいるかもしれません。

その光を胸の中心から外側へ放射するイメージをしてください。実際に光を感じられなくても大丈夫。ただイメージをするだけでOKです。

うまくイメージできない場合は、超明るい電球のような光のボールが胸の中心にあることをイメージしてもよいでしょう。

このイメージを、できれば毎日もしくは気が向いた時でも良いので、静かな環境で1分から数分くらい、深い呼吸とともにイメージします。姿勢は、座っても立っても寝ててもOKです。

慣れてくればちょっとしたスキマ時間に実践することができますよ。あまり騒がしくない環境がよいですが、トイレの最中とか、洗い物の途中とか、信号待ちとか、そんなタイミングでも実践ができます。

また、自然の中など気持ちの良い場所へ出かけた時は積極的に実践することもオススメ。清らかな環境が、より光の活性化に力を与えてくれるでしょう。

さらに人間関係改善法

この方法は、自分だけではなく誰か別の人に対して行ってもよいですよ。

例えば、あなたのお母さんの胸の中心から光が放射されるイメージをしてみましょう。この時、お母さんが目の前に居る時に実施しても良いですし、居ない時に想像の中だけでもOKなんです。相手に伝える必要もありません。この行為によって、なんとなく相手(あなたも!)が元気になってくるかもしれません。

また、人間関係の改善法として応用ができます。どうしても苦手な人がいる場合、その人の胸から光が放たれるイメージをすることで、あなたとの関係性に改善が見られるかもしれません。はたまた、しつこい勧誘にあった時なども、話を聴きながら試すのも良いですね。

いろいろな場面で簡単に実践ができますから、いろんな人に「光属性バフ」をかけてみましょう。たしか、ドラクエなどではゾンビに回復魔法をかけるとダメージを与えられたように覚えています。そんなイメージですが(笑)、相手を苦しめることにはなりませんから、どんどん試しながら遊んでみてください!

あなたの周りの人々が「光の存在」としか思えなくなった時、あなたは幸せの絶頂を迎えていることでしょう。

誰もが光属性の主人公

この光属性バフ法を実践する時には、胸の中心の奥へ意識を向けることになります。そこには、純粋なあなたの源が常に光り輝いているのです。その光が遮られた結果、苦しみの現実が生み出されているとも言えます。

常日頃からその光に意識を向けておくことで、人生の輝きが変わってきます。

多彩な人生の中で、様々な属性として生きている僕たちですが、元を辿れば「光の存在」として在り続けていることを賢者たちが教えてくれています。

この叡智の光と日常的に繋がりそして意識しておくことは、あなたを活性化し、地球を活性化し、宇宙を活性化します。これは、誰もが生まれ持った幸せのバフ魔法なのです。

誰もが【光属性】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる