【HPMP概要】RPGの「HPとMP」を引き寄せの法則で活かす!波動ポイントと満足ポイント!

こんにちは!引き寄せ勇者みろくです!

今回は、引き寄せRPGらしい内容にして、超重要な概念をお伝えします。
引き寄せの法則におけるHPとMPについてです。

RPG(ロールプレイングゲーム)では馴染みのある基本的な概念ですよね。

引き寄せの法則になぞらえると、レベルアップを重ねて「HPとMP」を高めれば、願望実現のエンディングを迎えられる、ということです。レベルが上がれば自然と物語がすすんでいくのがRPGです。

日々の暮らしの中で、このステータスを意識すれば、自然とあなたの願いは叶うでしょう。引き寄せRPGで紹介している「HPとMP」はとても日常的なことで、実践すればあなたは変わります。

「HPとMP」を高めることは、願望実現の近道であり、人生を豊かに生きるための基本であり、幸せへの絶対条件でもあるのです!

この記事では、その【概要編】をお送りしますよ!

目次

RPGと現実世界の「HPとMP」

まずはおさらい。
RPGでの「HP(ヒットポイント)とMP(マジックポイント)」は定番の概念で、下記のような意味を持ったステータスになっています。

RPGにおけるHPとMP
「HP」は体力に相当する数値
敵の攻撃でダメージを受けると数値が減少し、0になると死亡(戦闘不能)となる、生命力を表すパラメータ。
「MP」は魔法を使う為の数値
魔法を使う度に減少し、より強い魔法ほど多くのMPが必要となる、精神力や魔力を表すパラメータ。
RPGのステータスバー

こんな感じのバーで表示されていることが多いでしょう。RPGをプレイする上で、絶対に無視ができないステータスになっています。

HPが無くなれば、行動ができずに物語が進まなくなります。MPが無くなれば、RPGの醍醐味である魔法を使えずに苦労が増えるのです。このステータスを大きく上げていなかければ、エンディングを見ることも難しくなります。

それでは、これを現実世界に当てはめるとどうなるでしょう。

現実世界におけるHPとMP
HP=ヘルスポイント
健康や体力、バイタリティーを表す。または活力。運動習慣や休息で増え、疲れると減る。
MP=マインドポイント
心や意識のエネルギーを表す。または気力。満足感を感じると増え、ストレスなどで減る。

どちらも生きていく上で大事なパラメータですよね。心と体の両方が健康的であることは、人生を活き活きと過ごすための必須条件です。

HPは健康や身体的な「活力」

「体が資本」といいますが、体力が無くなっている時は、どんなにやる気に満ちていても活動力が低下します。エネルギー不足な状態といえますが、願望実現への現実的な変化を起こすパワーもなくなり、引き寄せにも悪影響。

人間の身体は動くことが前提の生き物ですので、動かない状態が続けば、油をささない機械のように不調になります。適度な運動がエネルギーを生み出し、現実を変える(引き寄せを起こす)原動力となるのです。

また、休息を取ることも生命体にとって必要不可欠な事。できるだけHPがMAXに近い状態に保てるようにしておきたいですよね。睡眠不足な時は、些細なことでイライラしたり不満をこぼしたり、ネガティブな思いがここぞとばかりに出てきます。

引き寄せの法則ではあまり身体的なことは語られませんが、適度な運動と休息、睡眠をしっかり取りましょう!この「活動」と「休息」のサイクルがエネルギーを生み出し、あなたの活力になっていくのです。

引き寄せRPG的【HP】=波動ポイント

引き寄せRPG的「HP」

HP=波動ポイント

「波動」という言葉は、引き寄せの法則やスピリチュアルなジャンルで、「気分の良さやポジティブさ」などの心理的な内面要素に使われる言葉です。

身体的なHPとは関係ないと思われるかもしれませんが、身体の調子が気分に影響を与えていることは誰もが知っていることですよね。疲れもなく元気な身体のときは気分も良いものです。

つまり、身体から内面へアプローチする【HP/波動ポイント】という解釈がとても有効なのです。

HPは、引き寄せを起こす燃料

どんな願望であれ、活力なくして実現はありえません。身体の活性化の必要性は、当たり前すぎて無視されてしまいがちな引き寄せの法則の落とし穴。

実際に【HP/波動ポイント】を高めるの具体的な方法は、【HP上昇法】で紹介しています!!

MPは意識や精神面の「気力」

引き寄せの法則は「自分の内面の状態が、現実に現れる法則」です。

内面(意識や心)のエネルギーが「MP(マインドポイント)」ですから、これが枯渇すると引き寄せに悪影響だと想像できるでしょう。魔法のような引き寄せの法則は、MPがなければ発動しません。

ですが、多くの方が無意識のうちにMPを浪費して暮らしています。その結果、無気力や鬱などで停滞感を抱えていることも多いのです。

現実の日常生活でMPはどんな時に消費するのでしょうか。

MPが消費される時
  • (他人や社会に)気を使う
  • やりたくないことをする
  • 我慢をしている
  • ストレスをためる
  • 心を痛める
  • 自分を否定する

などなど

このような事で、どんどんMPが使われて枯渇状態になっていきます。

枯渇状態になってしまうMP

そうなると、自分の内面が「足りない」という思考や意識で支配されるので、引き寄せの法則的には「足りない現実」が現れてきます。

しかし逆に考えれば、「MPが足りている」ならば、「足りている現実」が現れてくることになります!それこそが願望を実現できる状態なのです。

では、MPを回復するにはどうしたら良いのでしょうか。

MPが回復する時
  • ありのままの自分でいる
  • やりたいことをする
  • 我慢をやめる
  • ストレスを発散する
  • 心を癒やす
  • 自分を肯定する

そう、MPを減らすことの反対をすれば良いということですね。

もう少しシンプルに捉えるならば、自分が「満足」する、「満たされる」ような意識を持つということです。

それはつまり、自分で自分を愛する「自愛」であり、「自己肯定感」や「自己価値観」を高める内面意識となります。

引き寄せRPG的【MP】=満足ポイント

引き寄せRPG的「MP」

MP=満足ポイント

「満足ポイント」という言葉にすると、MPを増やすにはどうすればよいか、おのずとイメージが出来ますよね。

MPは、引き寄せを起こす原料

あなたの願望が、恋愛・仕事・お金・人間関係・健康…と何であっても無視することが出来ないのです。

「自愛」によって「MP」が回復すると、「自己肯定感」や「自己価値観」をはじめとする自尊心が育ちますので、自己啓発的な効果もあります。

あなたが自分自身で「自分は願望を実現してよい」「自分には願望を実現する価値がある」と、潜在意識の奥から思うことができれば、願望は向こうからやってきます。それこそが引き寄せの法則です。

実際に「MP/満足ポイント」を潤沢にするための具体的な方法は、【MP回復法】で紹介しています!!

願望実現や幸せに欠かせない「HPとMP」

引き寄せの法則を活用したいなら、この【HP/波動ポイント】と【MP/満足ポイント】は、どちらが不足していてもNGです。両方ともに影響しあっている要素なので、バランスよく満たしていくことが大切。

例えるなら、自転車の前輪と後輪のようなもの。どちらかがパンクしたり湾曲したりすれば走ることは難しくなります。ふたつセットでひとつの役割をするのです。

お互いに影響しあっていますから、お互いを助ける効果もあります。身体が元気だと気持ちが晴れやかですし、満ち足りた心が身体を軽やかにしてくれます。

この2つの概念は、あなたを願望実現に導く道標になることでしょう。あなたの「HPとMP」を満たすことが、思いがけない嬉しいイベントを体験するトリガーとなるのです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる