「○○のせい」それとも「○○のおかげ」

おはようございます!美緑(みろく)です。

このところずっと緊急事態宣言が続いていましたが、久々に全面解除になりましたね!そして本日、関東では台風一過で雲ひとつ無い快晴にもなって解放感に溢れた1日になりました^^

さて先日、コロナワクチンの2回目の接種を受けてきました。翌日に副反応として、腕の痛み・微熱・倦怠感でグッタリしましたが、さらに翌日にはすっかり治まって、無事に”フルチン(←ワクチン2回接種済みのことらしいです 笑)”になることができましたよ。

体調不良ついでに「身体の中で何が起こっているんだろう?」と興味が湧いて、ジッと身体観察をしていましたが、どうやらコロナウイルスが体内にやってきた時の予行練習というか、細胞たちの訓練が行われたみたいです。

僕はもう何年も発熱を伴う体調不良を経験していなかったので懐かしさを味わいながらも、実際の病気とは明らかに違う不調具合に感心しきりでした。ワクチンの仕組みがまさにそうなのですが、毒がないまま、ヴァーチャルコロナに罹って免疫を獲得するんですね。

熱もあるし身体も重かったのですが、食欲だけは普段以上に湧いて、カロリー高めな肉料理をデリバリーしてバクバク食べました。これが風邪なら食欲も落ちるところでしょうが、予行練習にはエネルギーが必要だったんでしょうね。

すっかり回復した今、「やっぱ人体ってスゲェ!」と僕の中で賞賛の嵐です(笑)
どんな高級車も高性能パソコンも遠く及ばない「超スーパー高性能な”人体”」が、人生には無料で支給されているんですね〜

ここ数ヶ月の僕のマイブームは「人体」でして、それゆえ【HP/波動ポイント】の記事も改修しました。身体の大切さを実感して学び直しをしている最中ですが、それもこれも「コロナのおかげ」だと思っています。

あちこちに健康情報が溢れるようになりましたし、自粛期間に不摂生による不調も体験しました。コロナ以前ならスルーしていたかもしれない身体の大切さを、僕自身は再認識した次第です。

皆さんが「コロナのおかげ」だと思えることは、何がありましたか?

もしかすると「コロナのせい」としか思えない、ネガティブなことばかりだったかもしれません。僕自身も、仕事は今でも悪影響を大きく受けていますので、ポジティブばかりじゃありません。そんな中でも、新しい体験が出来たり、自由時間を得られたり、出会いがあったりと、やっぱり「コロナのおかげ」と思えることの方が多く感じます。

コロナだけじゃありません。この「○○のせい」を選ぶのか、「○○のおかげ」を選ぶのかで、生きる世界が変わります。引き寄せる結果が変わるのです。

これは選択や考え方の問題です。ただ単に、どちらを軸にして生きるのかの選択です。

そんな単なる選択も、僕たちは癖によって無意識に「○○のせい」を選んでしまいがち。練習が必要な場合もあるでしょう。ですが、この練習の成果で生きる世界が変わるのですから、やり甲斐もあるってもんです。

引き寄せRPGでは、これに似た内容として【みやぶる】をご紹介していますので参考にしてみてください。

ワクチンの副反応によって免疫を獲得するように、ネガティブと思える出来事によって良い方向へ導かれることは日常茶飯事に起きています。

「○○のせい」でご自身の内面が息苦しさを感じていると気づいた時は、「○○のおかげ」を探して、あなたの世界を一変させてしまいましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる