春遠からじ

春遠からじ

おはようございます!美緑(みろく)です。

昨今、パンデミックにしてもウクライナ情勢にしても、大きく世界が変わる出来事が次々に起きていますねぇ。スピリチュアル界隈では、2020年頃から時代の転換期になると指摘されていましたが、その通りに変化の時を迎えているようです。

これから僕たちはどのように変わっていくのでしょうか。今現在、世界は「恐れ」を強めて、そこから逃れようと動いています。いくつもの国が、防衛費を高め、軍備をととのえる動き。日本もそのような方向に進むかもしれません。まるで過去へ戻るような変化です。

スピ界は、「二極化」が進むことも指摘していました。

ワクチンを打つことが正しく、打たない人はおかしい…ウクライナは正義で、ロシアは悪…思想や立場の違いで正邪を分けて、自分と違う相手を攻撃し溝が生まれています。人類の歴史の中で、ずっと繰り返していたことが、今ここで再び浮き彫りにされているようです。

それでも僕たちは過去の経験から、違いを受け入れ、お互いを認め合う道を歩もうとしてきました。そうやって形作った共存の奥底で、ずっと隠していた「恐れ」があぶり出されています。まだまだ未熟で偽りな共存なのだと知らしめるように。

今の時代はこの「恐れ」と対峙せざるを得ない出来事が多く起こるようです。目を覆いたくなる出来事でも、目を見開いてちゃんと受け止め、そして自分の中に潜んでいる「恐れ」を知って弱めることが、これからの輝かしい未来につながるような気がしています。

引き寄せの法則的にも、「恐れ」はメンタルブロック。自分を縛り付けている鎖から解放されるためにも、恐れを認めて手放す必要があるのです。今の時代はそのチャンスに溢れています。

東京近辺ではここ数日、春めいた日が増えてきました。ポカポカした太陽の下で爽やかな風を感じていると、自然とワクワクした気持ちが湧き出てきます。

ですが季節とは裏腹に、時代はまだもう少し「冬」を過ごさなくてはならないようです。何が起こるのかはサッパリ分かりませんが、「まさか」と思える出来事がやってくるかもしれません。

とはいえ、「冬来たりなば、春遠からじ」です。春の時代に向けてこの寒さは必要な要素と捉えられます。桜は寒暖の差が激しいほど美しく咲くのです。

春遠からじ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる