我慢をやめると好転する!うまくいかないときの突破口になる我慢リストを作ろう

こんにちは!みろくです。

連日の猛暑で体調を崩されていませんか?(この記事は真夏に書いています^^)

僕の住む地域では、ここ数日は暑さが少し落ち着いてホッとしていますが、油断は禁物ですね!こういう時は食事で「キュウリと味噌」を摂ると良いそうですよ!水分と塩分がほどよく摂れて、体温も下がるようです。

節約のためにクーラー使用を「我慢」していたら熱中症に…なんて話も聞きます。自分の内面と同じように身体にも意識を向けて、無理をせずに体も労ってください。

さてさて、クーラーに限らず、皆さんは何か「我慢していること」はありませんか?

節約やダイエットなど目的のために我慢してることや、無意識レベルのものまで、普段から意外と多くの「我慢」をしているのではないでしょうか。

経験上、我慢が増えれば増えるほど、引き寄せや人生がうまくいかなくなります。

我慢を減らしてくことは、願望実現を加速させる秘訣です。
そのために「我慢リスト」を作ってはいかがでしょうか?

目次

我慢していることを書き出そう

引き寄せRPGで、願望実現や幸せな人生のために一番大事だと捉えていることが「自愛」です。

自分で自分を愛することが「自愛」なのですが、「我慢」や「自分にブレーキをかけている」状態は、自分に制限を与え、鎖で縛り付けているようなもので、自愛とは真反対の行為と言えます。

上記の記事で「自愛=MP回復」と説明していますが、「我慢」は「MPを消費し続けている状態」です。栄養を奪っていくウイルスみたいなものですね。

前述しましたが、我慢していると引き寄せや人生がうまくいかなくなります。逆に言えば、我慢をやめれば一気に好転する可能性があるということです。

一度落ち着いた時間をとって、自分が抱えている「我慢」を書き出してみましょう。

我慢リストを作ろう

まずは自分が何を我慢しているのかを知ることが大切です。

紙に書いてもスマホなどで入力しても良いですので、思いつく限り「我慢してること」を書き出してみてください。

他にも、自分で「制限をかけていること」や「先延ばしにしていること」も書き出すと良いですよ。

その際、健康上の理由で制限していること(糖分やアレルゲンなど)や、鍛錬・学習など必要があって制限していることはリストに含めません。

書き出しやすいように、きっかけになるトリガーリストを作ってみましたので、下記の質問を自分に問いかけて、思い浮かんだものも書き出してみましょう。

我慢を見つけるトリガーリスト
  • 家や部屋の中で我慢していることは?
  • 欲しいけど我慢している物は?
  • 壊れているけど我慢して使っているものは?
  • 食べたいけど我慢しているものは?
  • 見たい映画やテレビは?
  • 行ってみたい場所は?
  • 会いたい人は?
  • 友人との間で我慢していることは?
  • 家族や恋人との間で我慢していることは?
  • 上司部下同僚との間で我慢していることは?
  • 習得したいスキルは?
  • お金がなくてやれないことは?
  • 時間がなくてやれないことは?
  • 辞めたいけど続けていることは?
  • 禁止されているけど本当はやりたいことは?
  • 夢や目標で我慢している(諦めてる)ことは?

さて、いくつ出てきましたか?
多くても少なくても問題ありませんが、もう出ない!ってくらいまで書いた方がお得です^^

他人から見れば良く分からないことを我慢していたりもします。遠慮せずにドンドンと書き出してください。

以下は僕が書き出したリストの一部です。
恥ずかしいですが(笑)、こんな感じのことを書きました。

みろくの我慢リスト

  • 部屋の窓を全開にする
  • ギターを思いっきり弾く
  • 頼まれ事を断る
  • エアコンを買い換える
  • 買い溜め
  • 旅行にいく
  • 贅沢をする などなど

僕の場合で30個ほどのリストができました。
説明をしないと何故これが我慢していることなのか分からないものもありますよね(笑)

その出来上がったリストが、とっても役に立つんですよ〜!

「我慢リスト」を実行してみよう!

我慢をしていることによる弊害は、引き寄せがうまくいかないことの他にも、ストレスが溜まったり、エネルギー不足に陥ったり、精神的に不安定になったりと良いことがありません。

それを解放すれば、何より気分が晴れやかになります。これからの日々で、いままで我慢してたことを思い切ってやっちゃいましょう!

特に行き詰まりを感じるような状況にあるときには、突破口になるかもしれません!

簡単に実行できるもの

リストの中に、ストレスになっていない些細な我慢はありませんか?

例えば、先ほどの僕のリストある「部屋の窓を全開にする」というのは、ご近所への騒音を気にして我慢しているものです。

でもやっぱり、風の心地よい日には窓を全開にしてそよ風を堪能したいのですが、それを我慢しているのです。

これは、音を出さないように気をつければ、すぐにでも窓を全開にすることができます。なので、リストを書いてすぐに実行しました!

こんな感じで、簡単に実行できるのに我慢していることが、リストの中にはたくさんあるのではないでしょうか。それらは、すぐにでも実行してみてください!

実行が難しいもの

中には、実行することに恐怖を伴ったり不安を覚えたりと、そう簡単には出来なさそうなものもあったりします。それらも、いずれは解放させてあげて欲しいのですが、まずは小さなステップを実行してみましょう。

僕のリストに「旅行に行く」というのがありますが、これは仕事柄、突然の依頼があったりするので実行するのに腰が重くなっているものです。

こんなものでも、例えば日帰りで旅行にいくことも出来ますし、半日だけ遠出することはそんなに難しいことではありません。

その我慢にまつわる小さなステップを実行するだけでも、だいぶ気持ちは解放されます。階段を登るように少しずつ実行していれば、いつの間にか我慢をしなくなっていきますよ。

根深いもの

潜在意識の奥の方にどっぷりとハマっている根深いものもあるかもしれません。

僕のリストにある「贅沢をする」というのは結構根深いものなんです。裕福ではない家庭環境で育ってきたので、欲しいものを買う時についついワンランク下のものを選んでしまう癖があるんですね(笑)

「自愛」の観点から見れば、自分のために一番良いものを選んでもよさそうですが、無意識に我慢が働いてベストな選択をしないのです。

こういったものも、少しずつ、少しずつ、チャレンジのつもりで意識的に我慢を解放していくと良いのです。

みろくのアイコン画像みろく

昨日は美容室に行きましたが、一番高いコースを選んでみました(笑)

すぐには開放できない我慢かもしれませんが、砂の城を下のほうから少しずつ砂を掻き出していると、ある時一気に崩れて我慢が消滅していくのです。

願望に直結しているもの

あなたが引き寄せの法則によって叶えたい「願望」がリストに含まれているかもしれませんね。様々な理由により我慢をしてるがゆえに、実現させたい願望となっている場合もあります。

例えば「フェラーリが欲しい」願望があったとして、お金がないので我慢している…というものです。この場合にも、何か実行できることはないか考えてみることをオススメします。

試乗会に参加してみる、レンタカーを借りてみる、お店で話だけでも聞いてくる…そんな体験をしてみることで、潜在意識でつながっていた鎖が少しゆるくなってくるのです。

どこかで諦めていた願望も急に現実味を帯びてくるかもしれませんよ!すこし工夫をしてチャレンジしてみてください。

人間関係にまつわる我慢について

ほんの少し注意といいますか、デリケートな我慢が人間関係に関することですね。

文句を言ってやりたい相手がいる場合、実際に文句を言ってしまえばいろいろと問題があることも多いでしょう(笑)

そんな時は「書き出し法」が有効です。下記でご紹介していますので読んでみてください。

もちろん相手に直接言ってしまうこともOKだと思います。
愛をもって伝えれば、結構話を聞いてくれるものですよ^^

我慢がなくなると本来の自分が見えてくる

「我慢リスト」にあがった項目は、あなたが本当はそれをしたいのに、なんらかの制限で実行できないものたちです。「本来の欲求」が意識の中で目詰まりをしている状態かと思います。

潜在意識を解説している記事で書いていることですが、引き寄せを起こすエネルギーというのは、潜在意識のさらに奥にあります。意識の中で「我慢」が途中途中に残っていると、引き寄せエネルギーが解放されないとイメージできるのではないでしょうか。

我慢やめることは「自愛」であり、潜在意識のクリーニングでもあり、願望実現へのブレーキを外すことにも繋がります。

POINT

我慢をやめれば道が開ける!

もう我慢していなことはリストから外し、なにか見つけた時はリストに加えてたりしながら、「我慢リスト」を活用してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる