時間を愛し仲良くしよう!分解された自分を愛す

こんにちは!美緑(みろく)です。

今回は、以前の記事【疑似スキップ機能】に関連する内容です。スマホゲームによくある「スキップ機能」は現実世界には存在しませんが、執着を弱める効果がある【疑似スキップ機能】機能はありますよ〜といった内容を紹介しています。

記事の中で、願望プログラムには再生時間が必要だと書いていますが、そのことで「時間」に少し焦点を当てた記事を今回は書いていきます。

僕は昔からとても時間の使い方が下手で、「○時集合」とか「○日締め切り」とか、時間を決められること苦手です。だいたい余裕ありすぎるかギリギリか…の極端な時間の使い方をしてしまうのです。

原因のひとつとして、時間という目に見えない概念に束縛される感覚がストレスに感じ、時間を気にすることを無意識に拒否しているようなのです。自分とは別の何かに主導権を奪われているような息苦しさを感じると言いますか…結構そんな感覚の人も多いと思うのですが、社会に出る中で、自らをなんとか時間に従順させているのが実際でしょう。

そんな僕ですが、「時間に対しての苦手意識を克服する考え方」を取り入れたことで、前向きに時間と付き合えるようになれました。

時間という仕組みがあるからこそ、僕たちは成長することが出来て、この宇宙でたくさんの幸せな体験をすることが出来る…そんな風に考えると、時間がより愛しく、自分の幸せを後押ししてくれる不可欠な要素だと思えるかもしれません。

目次

時間とは

そもそも「時間とは何?」ということに関して、サラッと触れておきたいと思います。

現実世界で生きる僕たちに切り離すことができない根源的な概念「時間」。一般的な認識では、脈々と一定の速度で進んでいくと感じられる時間ですが、科学やスピリチュアルの分野ではそれを否定しています。

かのアインシュタインの功績で、時間は一定ではなく伸びたり縮んだりすることが分かりました。はたまた、理論上では「未来→過去」と逆向きに進むことも可能だそうです。それを題材にした最近の映画が『テネット』ですね。

ちょっと前に『時間は存在しない(著:カルロ・ロヴェッリ)』という天才物理学者のベストセラー本も話題になりました。科学の分野で、そもそも時間は幻とでも言わんとしているような、そんな仮説がいろいろとあるようです。

スピリチュアルでも、「過去・現在・未来は同時に存在している」と指摘されていたりします。まるで魔法のように、一瞬で豪華なご馳走を目の前に出現させることも不可能じゃないように思えてきますね。

人類の進化とともに、魔法のように時間を操ることができる日がくるかもしれませんが、現実的には時間は過去から未来へと順序だって進んでいくものです。今はまだ、時間と上手に付き合っていくことを考える方が得策でしょう。

時間は分解された自分・宇宙・願望

「願いは、すぐに叶ってほしい!」と思うのが人情かもしれませんね。でも、実際には実現までに相応の時間がかかります。その過程では、退屈な時間があったり、めんどくさい作業があったり、歯を食いしばるような苦しい状況があったりするのです。

ところで、スピリチュアル的な教えで、「地球は”魂の学校”」と聞いたことはありませんか?魂が成長するために、困難や苦しみ、失敗を経験させてくれたりする貴重な場所が地球だそうです。なんと、この地球で生を終えて「あの世」に行ってしまうと、それらを経験して成長することが難しいらしいのです。

この成長をもたらしてくれる有り難い要素が「時間」なのです。

素材とレシピと隠し味を知る

僕はプリンが好きでよく買って食べます。そのプリンは本来、卵・牛乳・砂糖などが素材としてあって、かき混ぜたり火を通すなどの手順を踏むことでプリンになります。

実際に自分で作ってみれば、プリンがどうやってできるのかよく分かります。でも既製品を買って食べるだけで、知識もなく経験もなければ、プリンが何から出来ているのか分からないままかもしれません。

素材・レシピ・隠し味などが目の前にあって、時間をかけて何度もチャレンジすることで、分量を変えたり材料の品種を変えたり生クリームを加えたりする工夫がうまれ、さらにより良くする余地を見つけるチャンスにもなるわけです。

このプリンは、つまり「あなた」です。

時間経過の中で、多面的で複雑な自分を分解された形で知ることができるのです。何に喜び、何に悲しみ、何に幸せを感じるのか、時間のおかげで一つ一つを知れます。これらが一度に押し寄せてきたらきっと、なにがなんだか分からないままでしょう。

分解された状態から、自分を知り、工夫を取り入れ、さらに磨きのかかった自分になっていく(あるいは願望がより大きくなって実現される)のです。これを「時間」が可能にしてくれているのです。

分解された時間が幸せに導く

RPGではお馴染みのレベル上げ(経験値上げ)も、作業のようなあの時間が成長した喜びを増してくれています。これが、いきなりレベル100になって魔王を一撃で倒してしまっては、面白みも喜びもないのです。

例えば高級レストランのコース料理で、いっぺんにすべての料理が運ばれてきたらどうでしょう?何から食べて良いのか悩み、徐々に料理は冷め、同時に食べると口に合わない料理もあるかもしれません。どんなに高級な料理でも、そんなに美味しく感じないのではないでしょうか。

例えばオリンピックで金メダルが欲しいという願いならば、日々の鍛錬やライバルとの切磋琢磨など、辛い時間を過ごした上での実現がメダルの重みを生み、そしてだからこそ、そんな重いメダルが欲しいと思うのではないでしょうか。

時間は僕たちを豊かにしてくれます。そんな愛しい時間だからこそ、一瞬一瞬を味わい、願望が叶っていく時間経過をも大切にしていきたいですよね。

時間を愛そう

さて、これら時間についての捉え方は、一般的には「無駄な時間を過ごさない」というような社会的には当たり前な教えかもしれません。それが引き寄せの法則を実践するときには、時間に対する大切さが薄れやすく、躓きやすい要素にも感じています。早く願望を叶えたいあまりに、叶っていない今という時間を疎かにしてしまうことは、結局のところ、実現から遠のいてしまっている要因になっていたりします。

時間によって分解されているからこそ、味わえるたくさんの出来事。何気なく過ごしてしまってはもったいないのです。

願望実現や幸せに至るまでには、プロセスが存在します。時間とはプロセスと言い換えてもよいでしょう。このプロセスを大切にすることこそ、引き寄せの法則を発動させ、願いを叶え、幸せな人生を送るカギであることは間違いありません。

どんな時間を過ごしたのか、誰かと比較することでもありません。あなただけのオリジナルの時間なのですから、あなただけが味わえる、あなただけの経験です。人生RPGの主人公はあなただということも忘れないでください。

改めて時間の有り難さを確認して、時間を愛し仲良くしていくことは、時間からも愛されることになり、幸せへのショートカットにも繋がっていくことでしょう。よろしければ今、分解された今という時間に、「愛しています」と伝えてみてはいかがでしょうか。ひいては、分解された自分を愛する【自愛】にも繋がっていくことなのです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる