不運を”引き寄せない”ための引き寄せの法則

こんにちは。みろくです。

熊本を中心とした豪雨災害が心配ですね。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。一日でも早い復旧をお祈りしています。

引き寄せの法則には、願望や幸せを引き寄せる作用と同時に、不運を”引き寄せない”作用もあります。

出来事には周波数があって、「幸せの周波数」と「不運の周波数」は違います。ざっくり表現すれば、幸せは「軽く明るい波動」で、不運は「重く暗い波動」です。

自分の内面から発する周波数によって、何を引き寄せるか決まるのが引き寄せの法則です。

ちょっと汚い例え話で恐縮ですが、トイレが壊れてウンコが流れなくなったとします。直るまでの間は、トイレから臭い匂いが漂い続けますよね?消臭スプレーや香水などで一時的にごまかしたとしても、時間が経てばまた臭くなってきます。

これをちゃんと解決するには、ウンコをその場から消さないと匂いも消えないわけですが、僕たちの内面も同じように、ネガティブな思いを取り除かなくては、「重くて暗い波動」を発し続けてしまうことになります。

ですが、消臭スプレー的な対応を続けて、不運を引き寄せ続けてしまっている人が結構います。ボジティブ思考が大切だからと、そっちばかりに意識を向けて、ウンコ(ネガティブエネルギー)をなかったこととして「無視」しているのです。

ですから、ちゃんと匂いを消すには、しっかりとネガティブに向き合い「もういらない」という意志を持って処分する必要があります。クリーニング的な対処が必要なんですね。

…なぜこんな話しを書いているのかというと、今の大変革の時代において、今後も災害が増えていくだろうと予測されるからです。ちょっとした大掃除が始まっているんですね。。

つまりはひとつでも多くの「重くて暗い波動」を浄化することが、被害を少なくする手段となるのです。

ちなみに、あなたの中にあるネガティブな思いの波動が消えれば、この宇宙にある同じ周波数の波動が消えます。ちょっと仏教的な考え方になりますが、そのネガティブを消したあなたの”徳”はものすごく大きな徳で、その徳によって幸せに導かれます。

街でゴミ拾いをするよりも、内面のネガティブに向き合い浄化する行為の方が、”徳”が高く”お得”なんです^^
なんとなく今の時代は、ポイントアップ期間な気がしますので、積極的に浄化していくと良いと思っています。

これは自分が被害に合わないようにする行為でもありますが、地球上の誰かの被害を最小限にする行為でもあります。あなたはそれだけ大きな力を持っているのです。

では、具体的にどうしたら良いのかというのは、以下の手放すワークの記事でクリーニングの方法をご紹介しています。

記事にある【書き出しワーク】は、恐れの感情に限らず、他のネガティブな感情や漠然としたマイナスな考え(悪い想像をしてしまうなど)に対しても、浄化に効果がありますのでお試しください。

大掃除の範囲は結構広くて、災害に遭遇すること以外にも、不況や病気に巻き込まれるなど物質的なことや、なんだか気持ちが落ち込む日が続くなど精神的なことまで、今すでにそのような状況な方も多いのではと思います。

汚れは”浮かして”拭き取る、のが掃除のコツですが、上記のようなことは「浮かす」作用が働いているのです。

もしそのような状況にあるなら、汚れを拭き取ることが安易になっていますから、是非とも手放すワークを実践してみてください。


ラピュタは、積乱雲の嵐を越えた先にあります。混乱の時期だからこそ、引き寄せ勇者としての風格を持って力強く突き進んでいきましょう!

あと、下記の記事も自然災害について書いていますので、よければ参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる