目の前のことに夢中で取り組むと願望が動きだす!【引き寄せスキル:眼前専心】を伝授!

2019 11/30
目の前のことに夢中で取り組むと願望が動きだす!【引き寄せスキル:眼前専心】を伝授!

こんにちは!引き寄せ勇者みろくです。

突然ですが、あなたにとって時間を忘れるほどに「夢中になれること」は何ですか?

みなさんそれぞれに、自分の「好きなジャンルにまつわる行為」を思い浮かべているかと思います。そして、それを考えていると「ワクワク」とした楽しい気分になっていることでしょう。

その「ワクワク気分」こそ、引き寄せの法則を働かせるベストな状態だということですね。引き寄せの法則に慣れ親しんでいる方には耳にタコな話でしょう。

ですが当ブログでは、そんな「ポジティブ状態」をずっと維持することは難しいと、たびたび記事に書いています。どんなに好きなことを思い浮かべていても、明日の心配や昨日の気がかり、現状の不平不満にすぐ内面を支配されてしまうのです。

そこで少し切り口を変えて質問しますが、好き嫌い関係なく「夢中になる」時というのは、どんな気分でしょうか。

夢中で取り組んでいますから「無心状態」に近くなるでしょうね。雑念が湧くことも少なく、脳も身体も活性化してエネルギッシュになっています。そんな活動的な時間を過ごすことは「良い気分」だと思いませんか?

その気分を、日常のどんな場面にも取り入れましょう!
あなたを願望実現に導く【引き寄せスキル:眼前専心】を伝授いたします!

【引き寄せスキル】は、RPG的な魔法やスキルをイメージした、「引き寄せRPG」の「願望実現の技」です。あなたの引き寄せ冒険にご活用ください!

目次

目の前のことに集中する【眼前専心】

さて、スキル名の【眼前専心】は造語です(笑) どこかで見たことあるような熟語ですよね。そう「一意専心」という四文字熟語です。

「一意専心」の「一意」は「一途に気持ちを注ぐこと」、「専心」は「一つの事に集中すること」を指しています。そして、この二つの言葉が組み合わさって「気を散ることなく、ひたすらに集中する様子」また「心が揺らぐことなく、一つのことに意識と気持ちを注ぐこと」を意味する四字熟語となります。

「一意専心」の意味と使い方は?一心不乱との違いと類語も解説 | TRANS.Biz

この熟語に「眼前(がんぜん)」とつけたものが【眼前専心】です。つまり「目の前のどんなことにも一生懸命になること」を意味しています。

どこか説教じみた内容で学校の先生に言われそうなことですが、それほど当たり前な教えにも関わらず、なかなか実践は難しいのではないでしょうか。

でもこの態度こそが、あなたの願望を実現に近づける行為なのです。

【眼前専心】は
目の前のことに夢中で取り組む
スキル

目の前のことに夢中になる効果

この【眼前専心】には、他にも似たような意味の熟語があります。

  • 無我夢中
  • 一心不乱
  • 一生懸命

特に「無我夢中」は、自分を忘れるほどに夢中になる様を表しています。この「自分を忘れる」ほどに「夢中になる」状態というのがとてもよいのです。

効果1:不平不満を生まない

引き寄せの働きを邪魔する大きな要因のひとつは、「不平不満・愚痴・文句・悪口・泣き言」です。これらを引き寄せRPGでは「防衛反応」と呼んでいます。

それらは「ネガティブ思考」の代表例でもありますよね。この反応で自らの内面を乱して、その結果引き寄せる現実はあまりよくない現実となるでしょう。

「防衛反応」を解説
生活の中の【問題エンカウント】は潜在意識を浄化するチャンス!問題が起きて苦しい時にすべきこと
生活の中の【問題エンカウント】は潜在意識を浄化するチャンス!問題が起きて苦しい時にすべきことこんにちは!引き寄せ勇者みろくです!日々の暮らしでは、様々な問題に「エンカウント(遭遇)」しますよね。例えば、家族とケンカしたり、失恋したり、お金が足りなく...

「防衛反応」は、自分を心理的に守るための反応ですから「自分を忘れる」状態ならば、反応しません。つまり、「ネガティブ思考」をストップさせることが出来るのです。

効果2:フロー状態は幸福感を得られる

心理学や脳科学では、夢中が極まった状態を「フロー」または「ゾーン」といいます。

フロー: Flow)とは、人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。

フロー (心理学) - Wikipedia

このフロー状態になったスポーツ選手は、最高のパフォーマンスを引き出し、素晴らしいプレイや記録を残すそうです。そして、その時の気分は「最高の幸福感」なんだとか。

「今、ここを生きる」というのも昔ながらの教えですし、引き寄せの法則や自己啓発、スピリチュアルでも「今、ありのまま」を推奨しています。

今目の前のことに無我夢中に取り組んでいる時こそ、幸せを実感できるチャンスです。内面を「幸福感」で満たされた日々を送ることできれば、おのずと引き寄せられる現実も、幸せな結果となるのです。

効果3:夢中になっているとクリエイターがよく働く

クリエイターとは、ゲームの運営会社のようにあなたの人生RPGを創り出している「宇宙エネルギー」のことです。つまり、願望を叶える仕組みのこと。

クリエイターとは?
【引き寄せRPGの基礎概念】現実世界はクリエイターが創り出した実現ゲーム!
【引き寄せRPGの基礎概念】現実世界はクリエイターが創り出した実現ゲーム!こんにちは!今回は「引き寄せRPG」の基本的な概要を説明していきます。RPG好きな方は、「ゲームキャラを成長させる」ことが何よりも楽しいのではないでしょうか。僕も...

クリエイターは「願望実現のプロ」なので、アレコレと注文をつけるより「おまかせ」してしまった方がよい仕事をしてくれます。凄腕の料理人がスペシャル料理を振る舞おうとしているときに、「なるはやで」とか「静かに調理して」とか、こちらから余計な要求をしていれば本領を発揮できないのと同じです。

実際のゲームでも、運営がユーザーの意見を取り入れすぎて失敗感を醸し出していることはよくあります(笑)

「無我夢中」になっていれば、自分は黙々と目の前のことに集中していますから、その間にクリエイターはベストな仕事をしてくれるのです。

また、目の前の出来事もクリエイターが創った作品ですから、それに夢中になって楽しんでいる様子は、クリエイターにとっても嬉しいはずです。より張り切って実現を創造してくれることでしょう。

どんな場面でも【引き寄せスキル:眼前専心】を使おう!

この【眼前専心】は、いつどんな時でも使ってください。

「自分の好きなこと」はもちろんのこと、「嫌な上司の頼まれごと」や「嫌いな家事」「面倒くさい作業」「飽きてきたルーチンワーク」などまで、一生懸命に無我夢中に取り組むのです。

それが願望とは関係ないことでもです。目の前の手を付けなくはいけないタスクは、迷うこと無く【眼前専心】しましょう。

POINT

目の前のどんなタスクも【眼前専心】

前述した効果のように、夢中になってしまえば無我の境地になりやすく、引き寄せの力がもっとも効率よく働ける状態がつくりだせます。

願望を持つとその裏側に「叶っていない現実」の思いを抱きます。願望に執着すればするほど裏の思いが強化されてしまうのです。

それをズバッと回避するスキルが【眼前専心】です。

目の前のどんなことにも
無我夢中で取り組む

本当に大事なことなので何度も書きます(笑)
「何に夢中になったか」ではなくて「どれだけ長い時間、夢中になって無我になれたか」です。どんなことにも夢中で対応してください

【眼前専心】まとめ
  • 【眼前専心】は目の前のことに夢中になること
  • 無我夢中になるとネガティブ思考をストップできる
  • 最高の幸福感を得られるフロー状態になることも
  • 夢中になっているときにクリエイターが願望実現の仕事をする
  • どんなことにも(嫌なことにも)【眼前専心】!

おまけ:【眼前専心】にエフェクトをつけるなら…

ゲームのように派手なエフェクトをつけるならきっとこんな感じです!

サムライ風のキャラが目をクワッと見開いた瞬間に、筆文字で「眼・前・専・心!」と重低音のSEとともに表示されます。効果としては、「ためる」とか「バーサク」とか次のターンから少し強くなります。

女性キャラなら少し可愛く「がん♡ぜん♡せん♡しんッ♡」と出たあと、ニコっと微笑む感じでしょうか(笑)

現実の日常でも何かに取り組む前に、そんなエフェクトを脳内で再生するとやる気が出ますよ!(本気ですw)

目次
目次