不用品を捨ててメンタルブロックも捨てる!足るを知れば道が開ける

こんにちは!みろくです。

私事ですが、念願の引越しをしました!願望の1つでしたが、コロナでの変化の助けもあってトントン拍子に引越しが決まり、アレヨアレヨと今は新居にて記事を執筆しています^^

引越し作業は大変でしたが、やっぱり『断捨離』の大切さを痛感しました。運気を変えるには、物を捨てるなど住環境の改善がとても大きな効果を生み出します。まだ数日のことですが、僕自身は人間関係の改善が目に見えて起こりましたよ。

耳にタコかもしれませんが「部屋は心の鏡」です。引き寄せの法則は「自分の内面の状態が、現実に投影される法則」ですので内面を整えることが大切だとお伝えしていますが、断捨離はとてもダイレクトに内面を整えてくれる効果があるようです。

誰かに引き寄せについてアドバイスを求めれれば、「難しい話はさておき断捨離しましょう!」とお伝えするでしょう(笑)

今回は、引越しホヤホヤで断捨離ホヤホヤな僕が、引き寄せに効果がある不用品の処分について気づいたことをまとめて書いていきます。

目次

引き寄せを活性化させるオススメ処分項目

最近では『断捨離』よりも「ミニマリスト」というワードで、物を減らすことを推奨する風潮がありますね。いずれにしても、不安定な世の中になりましたので、少しでも身軽に生活するよう意識している人が多くなっているように感じます。

しかしながら、「物を捨てる」って結構難しいことです。何度も断捨離を断念している方もいるでしょう。完璧を目指すと挫折するのが人間です。

そこで、「とりあえずコレを念頭に捨ててみて〜」という項目を以下に挙げてみましたので参考にしてください。

もちろん必要な物や好きな物を捨てる必要はありません。自分にとって必要のない、悪影響のある”不用品”を捨てるのが『断捨離』ですので、それを見極めて上手に内面の浄化を促進させていってください。

見えない”収納”は、潜在意識に対応

まずチェックしたい場所が”収納”の中です。床や机の上など普段から目に見える場所よりも、普段は目にすることが少ない”収納”の不用品を捨てることこそ、大きく運気を上げられる項目です。

潜在意識は自分の内面の90%を占める、言わば自分の本体。それなのに、自分自身では認識することが難しい隠れた内面エリアです。

心の鏡である部屋の”収納”の整理は、潜在意識に対して物理的にアプローチできるもっとも単純な方法と言えるでしょう。つまり、部屋の収納が、内面の潜在意識と対応しているのです。

”収納”は、自分にとって都合の悪い物を隠す役割をしています。同じように潜在意識も、不用な思い(主にメンタルブロック)を抱え込んでいる場所ですので、収納を片付けると潜在意識がクリーニングされてあなたの願望実現が加速します。

収納とは、クローゼット・押入れ・食器棚・タンスの中・机の引き出し・キッチンの下・下駄箱・庭の倉庫などなど。どんなお宅にも必ず、”普段見えない場所”があるでしょう。その中にある不用品を捨ててスッキリさせましょう(ついでに掃除して邪気を払うと吉)。

”古い物・使わない物”を捨てるのは運気を上げる鉄板手法

”収納”には、主に「古い物や使わない物」が納められているのではないでしょうか。それは、断捨離にしてもミニマリストにしてもこんまりさんにしても、まず第一に捨てることを勧める不用品です。

「ときめかない物はいらない物」「使わない物、好きではない物はガラクタ」など、自分を活かして輝かせてくれる物以外は不用品だと言われています。それが納められているのが”収納”でしょう。

「いつか使うかも…」「古いけどまだ使えるし…」「スペースに余裕があって邪魔にならないから…」と捨てずにおいてる物、それが潜在意識に居座って願望実現を妨げるブロックだったりするのです。

不用品チェックリスト
  • 空き箱
  • 紙袋
  • 着ない(着れない)服
  • 使わないバッグ
  • 使わない引き出物
  • 古い家電
  • 古い書類
  • 説明書
  • 予備として溜め込んだ何か
  • 捨てられない何か など

”大きな家具”は、気を遮る

次に大きな効果を生むのが”大きな家具”です。捨てることが面倒な重量物ですので、手を付けにくい分野ではありますが、気持ちも重くなる家具こそ捨てるとスッキリ感がハンパなく湧き上がりますよ。

部屋には”気”が流れており、人間と同じように気の流れが滞ると不健康になり災いを呼びます。それを指摘しているのが風水ですね。

大きな家具は存在するだけで気の流れを遮ります。”気”は”風”と言い換えても良いです。部屋の隅々まで風が通るような部屋は、とても気持ちがよく健康的。

僕の今回の引越しではソファを捨てましたが、”気”の流れが大きく改善されました。ソファのような大きな家具の周辺にはホコリが溜まりやすく、それはつまり邪気が溜まっていた痕跡です。

家具のような大きな物が部屋から無くなると、ダイレクトに部屋の雰囲気が変わります。本気で運気を変えたいならば、その変化を楽しみに是非ともチャレンジしてみてください。

”小物”は、気を吸う

結構スルーされがちなのが”小物”です。場所を取らず邪魔になりませんから、ついつい溜め込んでしまいます。

しかし、小さくてもその存在は部屋の”気”にしっかり影響を及ぼしています。物は在るだけでエネルギーを吸い込んでいくのです。物が多い部屋では、自分の活動(生命)エネルギーが吸引されて元気がなくなる現象が起きます。

チリも積もれば何とやらで、自分が思う以上に”小物”の影響を受けています。ボールペン1本、化粧品1つ、箸やスプーンなども、それが使っていない物なら捨てることであなたを元気にするでしょう。

”本”は、邪気の宝庫

不用な”本”も捨てる候補としては優先度が高い物です。

本を不用品としてしまうことに賛否両論あると思われますが、本には念がこもっており、プラスもあればマイナスもあります。人の念というは、とてもエネルギッシュですから、本による影響はとても大きいのです。

知識を与えてくれたり、人生を潤してくれたりした本かと思いますが、もう読むことがない本は手放すことをオススメします。

循環してない物がマイナスエネルギーを生む

エネルギーというのは動かさないと汚れてきます。つまり邪気(マイナスエネルギー)を帯びてくるのです。

動かさないということは、使っていないということ。「使う」ことで物に魂が宿り、プラスエネルギーを生み出してくれるようになります。絵画やディスプレイ品など、使わないけど持っていて嬉しい物も、定期的に手にとったり眺めたり掃除したりして放置しないようにすると良いでしょう。

さらには「手に入れる⇒使う⇒捨てる」というのも循環です。「捨てる」ことも立派な生命活動ですから、罪悪感を抱くことなく、今までの感謝とともに捨てていってください。

また、物が増えすぎると、使う(動かす)のも大変です。できるだけ少ない物で暮らせる工夫をすることも大切かと思います。

「捨てられない」思いを捨てることが大切

さて、いろいろご紹介しましたが、この記事で一番伝えたいことは、

POINT

「捨てられない」という思いも捨てよう!

ということです。

願望実現を目指す上でも、幸せな人生を歩む上でも、「捨てる」行為が現実を動かします。自分の内面を変えるために、意識のクリーニング(浄化)を促していますが、物を捨てることでもそれが実行されるのです。

僕たちは、意識の中になかなか捨てることが出来ない思い(メンタルブロック)をたくさん抱えています。それを捨てることにとても難儀している方も多いでしょう。

物理的な物を捨てることで、内面的な不用品も捨てる行為になります。さらに「捨てる(手放す)」ことに対する心理的な抵抗が弱くなります。すんなりと物を捨てれるようになると、内面のブロックも捨てやすくなるのです。

なかなか手放せない内面ブロックによって苦しい現実を引き寄せている方、不用品と一緒に「捨てられない」思いも手放すことで、人生が大きく変わるかもしれませんよ。

足るを知る

仏教には「吾唯知足(われただちそく)」という教えがあります。「我ただ足るを知る」という意味です。何か別のモノを欲しがらなくても、すでに充分足りていることを指摘しています。

さらには「知足者常富(ちそくしゃじょうふ)」という教えも。「足るを知る者は富んで豊かだ」という意味です。

引き寄せの法則は、自分の心(内面)がすでに豊かならば、豊かさがもっと引き寄せられると教えてくれています。あなたが今すでに「足るを知る」状態ならば、現実的にも豊かさが引き寄せられてくるのです。

『断捨離』はこの「足るを知る」を教えてくれます。もうすでに必要な物は足りていて、むしろ不用な物が自分の生活を圧迫していたと気づくことになるでしょう。

もし「捨てられない」物が多く『断捨離』がうまく出来ないなら、自分の内面は「足りない」状態にあることの表れなのかもしれませんよ。

この「足るを知る」を、引き寄せRPGでは「MP/満足ポイント」として願望実現の指標にしています。

完璧を目指さない

僕の今回の引越しでは、You Tubeで「ミニマリスト」の方々の動画を見まくって断捨離のモチベーション維持をしていました(笑)何を捨てればよいかの参考になることも多く、「確かにアレいらないなぁ」と毎週ゴミ袋が増えていく一ヶ月でした^^

ただ、何事も「過ぎたるはおよばざるがごとし」で、やり過ぎても生活がままならなくなりますので、ほどほどに実践する方がよさそうです。

冒頭にも書きましたが、完璧を目指すと挫折しますので(笑)、少しづつでOKですから、不用な物を捨てて、身も心もスッキリとした住環境を整えてみてはいかがでしょうか。

モノ捨てまとめ
  • 運気を変えるには、不要な物を捨てるのが有効
  • ”収納”の中身を捨てれば、潜在意識が浄化される
  • ”大きな家具”を捨てれば、部屋の気が流れる
  • ”小物”でも気を吸うので、小さいモノも積極的に捨てる
  • 使っていないモノに邪気が溜まる
  • 「捨てられない」という思いこそ捨てよう!
  • 足るを知れば、引き寄せが起きる
  • 完璧を目指さない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる