住まいを気持ちよい楽園にしよう!人生を創り上げる部屋をパワースポット化

こんにちは!みろくです。

僕が住まいを引越ししたこともあり、前回より住環境シリーズを続けています^^

人生で多くの時間を過ごす部屋の環境は、当然のように内面的な幸せ感にも影響を与えます。

前回は『断捨離』という言葉に代表される不用品の処分に焦点を当てましたが、「部屋は心の鏡」ですから他の要素も見過ごせません。

例えば部屋の日当たりが悪いとします。「電気をつければ明るいから問題なし!」と表面意識ではマイナス要素を無視できたとしても、潜在意識では部屋の明るさが人生の明るさだと認識していたりします。つまり部屋の明るさに比例した引き寄せが起こるのです。

逆に言えば、太陽の光が充分な部屋で過ごせば、無意識のうちに内面意識も明るくなり、幸せエネルギーに溢れることになります。太陽の明るさに勝る光源はありません。そんな部屋はもはや楽園です。住環境が楽園ならば、あなたの内面も楽園になり、引き寄せる現実も楽園ということです。

ちなみに、楽園を作るのにお金をかける必要はありません。工夫次第でどうとでもなります。

楽園の条件は人それぞれ違うと思いますが、この記事では誰にでも当てはまる、パワースポットのような「楽園」の設計項目をお伝えしていきます。

目次

引き寄せに効く楽園の設計項目

運気を気にした住環境といえば、”風水”が真っ先に思い浮かぶでしょう。でも、条件が結構厳しくて現実の住まいに当てはめるにはハードルが高く実現性が難しい場合がほとんど。賃貸の場合は大抵、運気が良くないとされる「北東に水回り」なんですよね(笑)

僕も風水をかなり気にした時期がありますが、「方位はあまり気にしなくて良いのでは…」と結論づけました。それよりも自分にとって快適と感じる部屋になるように日々手入れをすることの方が何倍も運気を上げる効果があると実感しています。

以下を気にかけることで、きっと幸せ人生にブーストがかかりますよ。

太陽の光でプラスエネルギーを充填

生命にとって「太陽の光」ほど大切な自然エネルギーはありません。

太陽の光を浴びると脳内で「セロトニン」という”幸せホルモン”が分泌されます。これは、心のバランスを整える・免疫力の向上・睡眠の質が上がるなど、人生を楽しく謳歌するには欠かせないホルモンです。

その名の通り「幸せを感じる」ホルモンですので、ポジティブな生活を送るには日光が欠かせないと言えます。

是非とも、住まいの窓からサンサンと太陽の光が降り注ぐように工夫をしてください。

  • 窓を家具で塞がない
  • 日中は雨戸やカーテンを全開放
  • 日当たりが悪いなら鏡を置いて光を増幅 など

窓周りに家具を置かないようにしておくことは、紫外線によるダメージ対策にもなります。さらには、次に紹介する「風通り」の改善にも繋がり一石二鳥です。

スピリチュアル視点を加えれば、今の時代は太陽からサポートエネルギーが注がれていると言われています。これは、自分ではどうすることも出来ないネガティブ思考の元を浄化してくれるパワーです。

住環境から話がそれてしまいますが、現状日当たりが悪い住まいであっても、外に出て日光を浴びる機会を増やすなど、積極的に太陽光を浴びることを強くオススメします。引き寄せにもとても良い効果を与えてくれるでしょう。

どうしても部屋の日当たりを改善できないならば、照明の数を増やしてガンガン明るくすると良いかもしれません。「明るさの度合い=内面のポジティブさの度合い」です。

”窓”をキレイにすると良縁に恵まれる

ちょっと余談ですが、僕は若かりし頃、日当たりがとても悪い部屋に住んでいました。どうせ日光が入らないからと、カーテンレールに服を掛け、閉めっぱなしの窓を掃除することもありませんでした。ですが、ふと思い立って、窓周りを片付け、窓ガラスをピカピカにしたところ、収入が増え、友人が増え、ちょっとしたモテキが到来したことを思い出しました(笑)

窓は外から良縁を運んでくる”窓口”になっているみたいですよ。窓掃除を積極的に行ってはどうでしょうか。

風の通る部屋に幸運が舞い込む

風水は「風」と「水」と書きますが、まさしく「風」が重要な役割を果たすと教えてくれています。

前述の”窓”も風の出入口です。住まい全体に風が通るように、窓だけじゃなく家具配置なども気をつけると良いでしょう。「運」は「運ぶ(はこぶ)」という字ですが、住まいにプラスエネルギーを運び、逆にマイナスエネルギーを排出してくれるのが「風」なのです。

外から風が入り込む窓や玄関はもちろん、廊下や階段に障害物を置かないように。さらに、棚や収納も余裕をもたせた物量にすれば、そこにも風(運)が舞い込むようになります。

もし構造的に風が通りにくい住まいでしたら、”扇風機やサーキュレーター”で機械的に風を生み出すのもGoodです。積極的に「風」を活用してください。

”トイレ”と”玄関”は聖域

僕が気功を学んでいたとき、最初に教えていただいたことが「トイレと玄関は毎日掃除すると良い」でした。

  • トイレ=金運が良くなる
  • 玄関=神様の出入口

そう、”トイレ”をキレイにしておけば金運に恵まれ、”玄関”をキレイにすれば幸運に恵まれるという話、結構有名ですよね。実践は簡単ですから、実際に試して効果があったりなかったりしたことと思います(僕自身は効果がありましたヨ^^)。

でも、もし効果がなかったからといって、トイレや玄関を汚くしておくのは正直もったいないと感じます。

引き寄せの法則に照らし合わせれば、結局のところ運の善し悪しは自分の内面に依存しています。「気持ちいいな」と感じる住環境が大切なのです。ショッピングセンターや飲食店でも、トイレが綺麗なところって気持ちよいですよね?

そして何より、僕自身が効果的と感じるのが「掃除による身体的な運動効果」です。

トイレと玄関を聖域だと思って頻繁に掃除することで、家に居ながら簡単な運動になります。部屋だけじゃなく、身体の気の巡り(血流)も良くしておくことは、内面の波動にも良い影響を与えるのです。ですから、「家族が掃除してくれるからいいや」というよりも積極的に自分で掃除することをオススしたいです。

運も良くなって身体も元気になるトイレと玄関、そこは聖域だと思って綺麗に保つようにしてみてください。

”寝室”も聖域

寝ている時間は、潜在意識が活動する時間です。睡眠によって、内面の浄化が起きたり、願いを必要な場所へ届けてくれたりします。

そんな大切な睡眠をとる場所”寝室”も聖域ですから、キレイに整えておきたいですよね。

布団やベッドの周囲には、睡眠に必要な物以外は置かないようにしましょう。ついマンガや本などを置きがちですが、寝る前は潜在意識の扉が開くタイミングですから、入眠前のイメージが現象化しやすくなります。どうせならマンガよりも、願望をメモしたノートを読み返す方がオススメです。

僕は大体ヒーリング音楽を聞きながら寝るか、瞑想しながら寝てしまうかのどちらかです。

寝具も特に高い物を揃える必要はありませんが、日光に当てたり風を通したりして、気持ち良い状態を保てるとベストでしょう。

”パワースポット”をつくる

コロナの影響によってテレワークで仕事をする人も多いかと思いますが、自宅作業がなかなか集中出来なくて苦労しませんでしたか?オフィスでは集中出来るのになぜでしょうか。

それは、脳がオフィスは仕事専用の場所だと認識しているからです。

そこは何をする場所なのか、脳は無意識に学習しています。自宅でテレワークをするなら、仕事専用スペースをつくると良いのです。

ならば、我ら”引き寄せ勇者”は願望専用スペース「パワースポット」をつくってみてはどうでしょうか。

狭くても大丈夫。部屋の一角に座布団を敷いて、周囲に願望にまつわる品を少し配置します。恋愛成就したいなら好きな人や好みの異性の写真、お金を貯めたいなら通帳や財布、仕事を発展させたいなら関連する本や目標にまつわる写真など、そこに座れば自分の願望に立ち返ることができるスペースです。

その場所で瞑想やイメージングを習慣にすれば、潜在意識へのアプローチもスムーズです。多忙な毎日や不安定な日常でブレがちな願望への意識を、その場所に座ることで自分軸の中心に戻せるようになるでしょう。

ただし、執着を強める場所にならないように注意しましょう。

あくまで現実化のために気持ちを高める空間となるよう、古いですが漫画『タッチ』の”目指せ!甲子園!”の張り紙みたいな、現実の創造を鼓舞するモチベーションエリアになると良いですね。

楽園に浸る時間をつくる

他にも、あなたにとって気持ちの良い住まいとなるよう、いろんな工夫を取り入れてみてください。観葉植物など生命を感じるものを取り入れることでもあなたを元気にしてくれるでしょう。個人的には、何も置かない”余白空間”があると落ち着くので、そのような部屋づくりをしています。

そして何より、出来上がった楽園の雰囲気をしっかりと”味わう時間”が大切かと思います。毎日朝でも夜でも良いので、テレビやスマホを見たり家族とのおしゃべりも一旦やめて、気持ち良い住まいをボーッと味わう至福の時間を大切にしてください。作り上げたパワースポットからエネルギーを貰いましょう!

その部屋から、あなたの幸せな人生をクリエイトしていくのです。

お金をかける必要はなし

僕は引越し前の住まいはあまり好きではありませんでした。そのこともあって、引越しが願望の1つになっていたのですが、いざ不用品を処分したり片付けたりしているうちに、「案外悪くない部屋だったなぁ」と感じるようになりました。

物が少なく整理されたことで、太陽の光も増し、風が通り、トイレや玄関も気持ち良い雰囲気になっていました。何ならもうちょっと住んでもよいなと思うくらいに(笑)

引越しには結構なお金がかかりますが、今住んでいるあなたの住まいを整えるだけなら、費用的な負担も少なく実践できるはずです(労力は必要ですが!)。

この記事でご紹介したことも、よく言われる当たり前の内容かもしれませんが、そんな耳にタコなことが実際には実践していなかった…というのも良くある話ですから、これを改善のキッカケとしてもらえると嬉しく思います^^

家にいる時間が増えている今、人生の起点としての住まいを整えて、混迷の時代をチャンスに変えるエネルギーを充填しましょう。本当に今、人生を変えるのに最高なタイミングがやってきているのですよ!

楽園に作り上げた住まいが、あなたの人生そのものを楽園にしてくれることでしょう。

住まいをパワースポットにするまとめ
  • 太陽の光を存分に取り入れる
  • 風の通り道を遮らない
  • トイレと玄関と寝室をキレイに保つ
  • 部屋の中にパワースポットをつくってみよう
  • つくった楽園を味わおう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる