新型コロナウイルス騒動は現実世界の大型アップデート!恐れを克服して夢を見る時代へ

こんにちは!引き寄せ勇者みろくです。

新型コロナウイルスの影響で、世界中がすっかり様変わりしました。この記事を書いている今現在、終息の兆しは見えていませんが、勇者のみなさんはお元気でしょうか?

中には家族や知人が…友達の友達が…と罹患された方もいるかもですね。不幸にも亡くなった方もいらっしゃるかもしれません。心よりご冥福をお祈り申し上げます。そして、医療従事者や社会インフラに携わっている方々に深く感謝です。

さて、引き寄せRPG的にこの状況を言い表すならば、「現実世界の大型アップデート」です。人間活動の土台となる社会システムが変わる大規模なアップデート。そしてこれは言わば第一弾で、今後もいろいろと大きな変化が続くと思われます。

ゲームのアップデートならば、遊びやすくなったり、快適になったり、新しい要素が追加されたりと、ガラッと様子が様変わりしますよね。つまりこの現実世界が、より生きやすく、幸せが身近になり、多くの人がありのままの自分で生きられる社会になっていく、そんなアップデートが今起きています。

プレイヤーである僕たちは、アップデート中は大人しく待っている必要があります。活動を最小限にとどめ(外出自粛)、新時代を迎えるために身を清めて(手洗いうがい)、今か今かと待機するのです。

この状況は「眠っている」状態とも言えます。長年の無理がたたり風邪をひいて寝込んでいる人のように、社会が睡眠で不調を癒やし、免疫力を高め、脳をリフレッシュし、そして「夢」を見ているのです。そう、寝ている身体だって活動しています。眠っている今だからやれることもあるのです。

新時代でスタートダッシュをするためにも、今すべきことを、引き寄せRPG的な観点からご紹介します!

目次

コロナ時代の今にすべきこと

すべきことといっても特別なことはありません。このブログで終始一貫してお伝えしていることですが、「内面を整える」こと、これに尽きます。

アップデート中の今は、あらゆるデータが整理されている時です。あなたの内面もそのひとつ。否が応でも調和に導かれていきますが、この流れに乗って意識的に調和するチャンスなのです。

この「調和」の先に、引き寄せ能力が磨かれ、願望実現への道が整い、幸せの扉が開きます。

1)恐れや不安と対峙する

引き寄せRPGでは「問題エンカウント」という記事があります。日常で起こる問題に対処することが、RPGで言えば経験値をためて成長していく行為と同じですよ〜という内容です。

この記事のトーンは「平穏な日常で小さな問題が起こったとき」という穏やかモードで書かれていますので、今の大混乱にはそぐわない内容にも思えるかもですが、やることは同じです。

今は「恐れ」が内面を支配しやすい時です。目に見えないウイルスへの「恐れ」、先行き不透明な経済への「恐れ」、恐れで不安定な行動をする人々への「恐れ」など。

「恐れ」に対処する方法はただ一つです。

POINT

内面に湧いてきた「恐れ」を感じきる

自分の中に出てきた「恐れ」に気づいたときに、意識を内面に向けて「ただ感じる」時間を持ってください。理由探しや言い訳、無視や逃避をすることなく、スッとただ感じます。「ありのままの恐れ」を感じ味わいましょう。

この行為で「恐れや不安」は消えていきます。

「恐れ」は、あなたの願望実現を阻んでいるメンタルブロックと関連しています。引き寄せRPGでは「呪いの防具」と呼んでいますが、今のタイミングは、これを除去するチャンスなのです!

「恐れ」は幻影

もう少し突っ込んだお話をします。
結局のところ「恐れ」は幻影です。つまり実体がありません。

「恐れ」を抱いた要因のほとんどは、まだ何も起こっていない未来に対して、もしくはもう過ぎ去った過去の出来事に起因した「想像」でしかありません。

まだウイルスに罹患したわけでもないのに「移ったらどうしよう…」と恐れます。まだ生活できるお金があるのに「このままなら支払いが出来ないよ…」と恐れます。過去に危機的状況を経験したことがあれば尚更です。

しかし、そのどれもが「今この瞬間」に対して恐れているのではありません。まだ起きていない架空の想像に恐れています。その想像上の恐れの先に現実化してしまうことも引き寄せの法則です。

負のスパイラルに陥らないためにも「恐れは幻」と覚えておいてください。

なお、だからといって「恐れは悪」ではありませんし、「恐れは不要」でもありません。危険を心理的に察知するとても大事な感情です。「過度な恐れ」を抱くことが、バランスを崩す要因になり、いろいろな不調を引き起こすことになります。

必要なのは「バランス」で、次の項目もとても大事な内容です。「恐れ」を弱めると、バランスが取れるようになるのです。

2)ニュートラル思考を身につける

POINT

新時代は「バランス・調和・ニュートラル」がキーワード

「バランス」が、これからの時代でより豊かに生きるために、とても必要な意識感覚になるでしょう。ボジティブ思考やネガティブ思考に偏らない、バランスの取れた「ニュートラル思考」を引き寄せRPGでは勧めていますが、この混乱の時代においてとっても役立つ知恵になるはずです。

具体的にいえば、今起きていることの「悪い面」と「良い面」の両方を受け入れることです。

今は外出自粛や休業のために収入が減ってしまう方も多いでしょう。悪い面はもちろん収入低下や仲の良い人と会えないことなどですね。

でも良い面もあるはずです。

人によっては補償や支援のおかげで結果的に収入が増えるかもしれません。自由な時間が増えて、やりたくても出来なかったことがやれます。読みたかった漫画や本を読めます。今の仕事は不安定だとすれば、新しい仕事を探すこともできます。

と、ここまでは「ポジティブ思考」。さらに「ネガティブ思考」も大事にしてください。

いつ終息するか分からない…、もし自分が罹患してしまったら…、このまま仕事がクビになっちゃうかも…、会えない恋人が心変わりしたらヤダな…。そんな「ネガティブ思考」を過度に恐れることなく、できる現実的な対策を取りましょう!

思考のバランスが取れればこの世界的な大騒動も、ちょっと赤信号で立ち止まるくらいの感覚になることでしょう。そんな落ち着いた心理で過ごせれば、今はピンチではなくチャンスの機会になるのです!

大事なことなので繰り返しますが、「ポジティブ思考」で浮かれることなく、「ネガティブ思考」に恐れることなく、両方を受け入れた内面状態、つまりバランスが取れた調和状態を意識してください。必ずやあなたを幸せに導く思考法になります。

自分軸を真っ直ぐに立てて、情報に溺れない

「自分軸」という言葉が、自己啓発の分野などで使われています。他者の意見に振り回されず、自分をしっかり持って、自分らしく生きられる状態を「自分軸がある」なんて言われます。

「軸」というのは柱のようなもので、真っ直ぐに立ってこそ力を発揮します。これが傾くと途端に倒れやすくなりますよね。そんな状態を、逆に「他人軸」と言ったりします。他人の意見や考えをそのまま受け入れてしまう状態です。人それぞれ考えは違いますから、情報を受取るたびに右へ左へと振り回されていたら相当に疲れてしまうでしょう。

「ニュートラル思考」は、自分軸が真っ直ぐバランスよく立っている思考状態です。

今は毎日コロナに関する新しい情報が発信されています。中にはデマもあります。中には善意のネガティブ情報や悪意のポジティブ情報もあります。心理的なバランスが崩れていると、この情報の嵐に振り回されやすくなります。

だからといって情報を遮断するのはNGと考えます(一時的な遮断はOKですよ)。必要な情報もたくさんあるのです。「自分軸」がしっかりしてくると、取捨選択が容易になります。不明確な情報は保留することもできます。嵐のときは屋内で待機するのが最善の方法だと分かります。

情報に振り回されて疲弊している方をたくさん見かけます。まずは落ち着いて、「ニュートラル」なポジションから眺めてみましょう。自分にとって、自分の大切な人にとって、何が必要な情報か分かるようになりますよ。

3)夢を描こう!

冒頭に「今は眠っている状態」と書きました。だから「夢を見る」機会でもあるのですと。

さあ、いろいろな活動が停止している今こそ、落ち着いて自分の願望を見つめ直すチャンスです。今進行中の願望も、迷っている願望も、一度は諦めてしまった願望も、今一度自分に問いかけてみましょう。

その願望にまつわる思いや考えを紙に書き出してみましょう。もう出ないってくらいに書き出すのがオススメです。それを眺めて、本当に求めている「願望の中心核」を見つけてください。それがあなたの本当の願望です。

例えば「お金持ちになりたい」願望ならば、なぜお金がほしいのか、何に使いたいのか、その後の自分を好きになれるのか、様々な角度から書き出してみます。

それを探ってみると、お金持ちになりたいのは、今の生活が不安だからかもしれません。だとすれば、お金持ちは手段に過ぎず、願望は「生活の安定」になります。さらに「生活の安定」の先には、お金を気にせずにやりたいこと、例えば「子供の頃の夢」を思い出すかもしれません。

玉ねぎの皮を剥ぐように自分の願望を探っていくと、隠されていた本当の願望が見えてきます。今、それを掘り起こしてみませんか?

中には今のおかしな社会を目の当たりにして、新たな願望に目覚めた方もいるかもしれません。そんな時にも、今を見つめて自分にできる役割を探すチャンスです。

砂金は川底に眠っています。今までは日常の忙しさに願望と向き合う機会も乏しかったかもしれませんが、自粛が求められる今、睡眠で体力を回復するように、あなたの本当の夢を回復させましょう!

「前向き」に自粛しましょう!大丈夫!

「前向き」という言葉は、どの方向を見ているかを表す言葉で、明るい方向に意識を向ける内面状態ですよね。

「ニュートラル思考」も、バランスのとれた中央に立ちながらも明るい方向をみる「前向き」な思考法なんです。時々後ろに注意を払いながら、進むべき明るい方向に身体を向けて真っ直ぐに立つ凛々しい姿です。

太陽が明るく温かいのは、宇宙が暗く寒いおかげです。どちらが欠けても地球は存在できません。もっと言えば、他の惑星とのバランスが崩れても存在できないのです。

主にラグビーで使われる「One for all, All for one(ひとりはみんなの為に、みんなはひとりの為に)」という言葉があります。コロナ前までは、個人の力を活かすことに注目が集まっていたかと思いますが、コロナの経験で集団を活かすことが強く求められるようになりました。

日本人はチームワークが得意な人種だと思います。
今は「前向き」に、みんなで一緒に外出自粛に励みましょう!どうしても働かなくてはならない人のためにも、自粛が可能な人は「前向き」に協力しましょう。

ターン制RPGで言えば、防御ターンのようなもの。この戦略が、あなたの願望を実現させるステージである「社会」を助けることにつながるのです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる